治療,歯,痛み,鼻水

相談者: みしまさん (44歳:男性)
投稿日時:2017-09-04 12:51:01
【症状】

@8月5日ごろに右上(6番)の詰め物が取れた為、歯医者さんへ行くと詰め物下が虫歯になっており、神経近いところまで削ったので痛みが出るかも?との事。

また、痛む場合は神経を取る事も考える必要があるとの事でした。


直後、昼食時に食事時に激痛。
左側で噛むと問題なし。
次の日には右で噛んでも痛みはなかったが、冷たい物がしみる状態となった。

現状は、首を横に振るとキ〜ンとした痛みが出たり、寝る時などに脈拍のように、一定のリズムでズンズン感じる事があります。



A8月29日に、今度は右下の5番、4番辺りで激痛に襲われ、我慢できる状態で無く歯医者さんへ行きました。

右下の4番、5番は過去治療も無く、レントゲンでも虫歯は無いとの事。
右下6番に過去に虫歯で深く削り、大きな詰め物をしており、それを取って確認すると虫歯はなかったがレーザーを当てて、薬を塗って、仮の詰め物をし様子を見る事になった。
  
尚、治療後、我慢できないような激痛は無くなりましたが、鈍い痛みが時折、あります。



B9月3日に右の鼻から黄色い、さらさらの鼻水が少し出てきました。
今は治まっていますが、ネットで調べると副鼻腔炎のように思えます。
また鼻の右あたりに少し違和感を感じます。
明日、耳鼻科で見てもらうつもりです。



【確認したい事】

1.@の影響によりBの症状がでているのではと考えています。
そう考えると、右上(6番)の神経を抜く可能性が高いでしょうか?


2.Bの右下の痛みは、副鼻腔炎による二次災害ないのか?
単純に右下の歯の問題なのか?
副鼻腔炎になると歯に痛みが出たりする事があるように書かれていたためです。

  
3.最終的には見てもらっている歯医者さんと相談だとは思いますが右下の歯も神経を抜く事を考慮しないといけないでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2017-09-04 15:06:19
>@の影響によりBの症状がでているのではと考えています。
>そう考えると、右上(6番)の神経を抜く可能性が高いでしょうか?

歯が原因で上顎洞炎になっているのならその歯(右上6番)はすでに失活しているはずです。



>Bの右下の痛みは、副鼻腔炎による二次災害ないのか?単純に右下の歯の問題なのか?副鼻腔炎になると歯に痛みが出たりする事があるように書かれていたためです。

可能性としては有るとは思いますが、他の原因も有るかも知れません。


>最終的には見てもらっている歯医者さんと相談だとは思いますが右下の歯も神経を抜く事を考慮しないといけないでしょうか?

主治医の診断によると思います、主治医が歯髄炎と判断したらそうなるでしょう。




タイトル 治療,歯,痛み,鼻水
質問者 みしまさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
上顎洞炎(蓄膿症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日