左上7番、痛みがない歯なのにトライセクションを提案された

相談者: よろしくお願いいたします。さん (43歳:男性)
投稿日時:2017-09-04 21:56:11
ご教示お願い致します。

2年ほど前に抜髄をした左上7番についての質問です。

先月より、隣の左上6番の治療を開始をいたしました。
残念ながら抜髄をしないといけないということで治療を開始しました。

そのときに撮影したデンタルに隣の7番も一緒に写っていて、先生よりカリエスになっているので、一緒に治療をしましょうとのことでクラウンを外し治療を開始いたしました。

そこまではよかったのですが、2度ほど治療をして、もうそろそろコアの印象かな?と思っていた時に、先生が困った顔で、カリエスが進んでいて1本の歯根を抜かないといけない(トライセクション)と言われ、愕然としております。

今現在、7番の歯は全く違和感、痛みがありません。

何とかトライセクション(抜歯)以外に方法がないかとご相談させていただきました。※7番の抜髄は他の医院です。

保険自費治療は問いません。
(また、そこの医院さんはデジタルレントゲンを使用していて、CT・マイクロなどはありません。)

別の治療方法がある場合はダメもとで試してみたいです。
ぜひご教示ください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-09-05 02:38:54
根の形態というのが多種多様ですし、かみ合わせの状態なども考慮する必要がありますから、保存の可能性があるかは実際に診察してみないと、あるいはやってみないと分からないかも知れませんね。

状況から察するには、難易度は高くなっている様に思います。

日本人の上顎大臼歯トライセクションは、基本的にはあまり良い結果にはなりにくいと思いますが・・ダメもとでも、ということだと分かりませんね。

いくつかの医院で相談されると良いのではないでしょうか?

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 左上7番、痛みがない歯なのにトライセクションを提案された
質問者 よろしくお願いいたします。さん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療に関するトラブル
ヘミセクション(トライセクション)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日