左上奥歯を抜歯した隙間に歯軋りによって下の歯が挟まります

相談者: でぃすたんさん (21歳:男性)
投稿日時:2017-09-07 10:09:19
こんにちは。

先日、はぎしりのせいで歯茎に膿がたまっているということで、左の上の奥歯抜歯しました。
奥から二番目の歯です。

以前、同じようなことが原因で左の下の歯も抜いています。
部分入れ歯をしています。

ちょうど今回抜いたところが穴になっているのですが、夜中に歯軋りをしているのか、下の歯(以前抜いた歯の隣)がパズルのように上の歯の隙間に入ってしまい、痛みが起こって起きてしまいました。

朝起きるといつも口のなかに血があるのですが、このことが原因なんじゃないかと思っています。

なにかよい対処方法はありませんか?
教えてください


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-09-07 11:09:40
歯ぎしり対策」「TCH是正指導」など、力のコントロールの対策をされるのが良いように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: でぃすたんさん
返信日時:2017-09-07 23:24:25
回答ありがとうございます

応急手当のようなものはできませんでしょうか?
一本の歯(両隣の歯が抜歯済みで、一本だけ独立している)が部分入れ歯をしている穴にはまるのがトラウマになってしまいまして…

あと気になったのが、今回の抜歯によって両隣の歯がなくなってしまった歯が少しぐらついている感じがするんです

やっぱり歯ぎしりのダメージなんでしょうか…
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-09-08 09:39:16
>応急手当のようなものはできませんでしょうか?

応急処置ですか…?
難しいと思いますよ。

部分入れ歯が嫌なのであれば(骨の再生を待って)ブリッジなり、インプラントなりを検討されるのが一般的だと思います。
(両隣の歯が健康な状態であればインプラントを勧めると思います)


>今回の抜歯によって両隣の歯がなくなってしまった歯が少しぐらついている感じがするんです

TCHの影響はあるかもしれませんね。




タイトル 左上奥歯を抜歯した隙間に歯軋りによって下の歯が挟まります
質問者 でぃすたんさん
地域 非公開
年齢 21歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯後の歯茎の痛み
歯軋り(歯ぎしり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日