[写真あり] メタルボンドの色を30年位使ったメタルボンドと同じ様にしたい

相談者: pippipippiさん (50歳:女性)
投稿日時:2017-09-07 13:57:25
30年前に作った、前歯と前歯右(自分にとって右)の歯の計3本のメタルボンドは、諸事情あって前歯と歯肉の間に隙間ができたので、現在通っている歯科様にその隙間を何とかしたい旨相談してメタルボンドでセラミックの歯を作り替えることにしましたが、新しいメタルボンドの色が希望の色(30年位つかったメタルボンドに近い色)とは違っていて、白いけれどグレーがかった色に見えるので、これを変えたいのですが、色はどの様に変えるようにお願いしたらよいでしょうか。


現在、仮付けしているセラミックの歯は、前歯がA2、前歯の右横の歯がB3の色と言われたかと思いますが、私には、仮付けのこの3本は、ほぼ同じ色に見えます。

私には、私が30年位つかったセラミックの歯の色がM系の4位ではないかと思ったのですが、現在お世話になっている歯科ではM系は使えないそうです。


本当は30年前にかかった歯科に行くべきだったかもしれないのですが、引っ越していて飛行機で通わないと、というレベルで非常に遠いためかなり難しいですし、この歯科に電話して聞いたところ、さすがにカルテがなくて30年前にいれたセラミックの歯の色もわからずじまいです。

1度目の仮付けのメタルボンドでは色が、以前のものと全く違う、白いけれどグレーが入った感じの暗い色だっただけでなく、歯と歯肉の間に隙間があったので、

「そのうち隙間がなくなる」

といっていやがる歯科医様に

「加齢とともに歯肉がやせて上がっていく方向にある可能性が高く、時間経過とともに隙間が広くなると思うし、隙間をなくしてほしい旨頼んでたのに、あんまりですよね」

旨訴えて、やっと作り直してもらいました。


しかし2度目の仮付けのメタルボンドも周りの色とかなり違ったので、メタルボンドの両脇の歯を2本ホワイトニングしたところ、多少は白くなりましたが(歯科医様には色が2段階白くなったと言われましたが。)、30年使ったメタルボンドの色とはやはりかなり違っているように感じますし、10年後どころか今現在の自分の歯の色からも少し浮いた色に感じています。

 歯科医さんは腕も人柄もよい方だとは思いますが、作り直しは面倒だと思っているようで、歯と同じ色にするのは難しい、再度作り直しても、もっと暗い色、もっと気にいらない色になるだけ、これでいいでしょうという感じで、そうかも、と思うとどうしたらよいのかわからず困っています。


ちなみに、前回作り直していただいた際に、歯の色はグレーでなく黄色や赤茶色の方向に濁って欲しい旨などをお願いし、30年位使った歯の写真を参考として送付し、さらに歯科医さんに前回の歯の欠片が残っていればこれも送付していただく様お願いしました。

歯肉改善、セラミックの歯の代金は既に数十万のお金を払っています(ホワイトニング代金も勿論払い済み)。


キャンセル返金していただくのは難しいと思うので、色について、私の歯の色やセラミックの歯の色の指示について、アドバイスをお願いしたいです。

色以外にもアドバイスがあれば些細な事でもよいのでぜひお願いします。


30年位つかったメタルボンドと同じ様な色にするにはどうしたらよいでしょうか。
何色なら近いと思われますか?
写真からでは色の判定は難しいかとも思いますが、どうぞよろしくお教えください。


30年位つかったメタルボンドの写真(今年3月のもの)と、メタルボンド仮付でその両脇の歯をホワイトニングした後の現状の写真(9月のもの)を添付します。

なお、ホワイトニング後の写真で前歯右横の歯の上部と歯肉との間に隙間があるのは、この歯がとれてしまい、私が適当に一時的に入れたもので、きちんと仮付けされていないためです。


また、最近歯の色が悪くなってきているのですがその原因は、茶渋なのか、ポイックウォーターの影響なのか、加齢のためなのか、そのすべてか他に原因があるの等はわかりません。

よろしくお教えください。

以上

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-09-07 14:18:58
技工士さんの立会いをしていただいて、修整するのが良いと思います。

別料金が発生するかもですが、長く使うのですから、そこは我慢いただいて、ご希望を叶えるにはそれが一番ではないかと・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pippipippiさん
返信日時:2017-09-08 06:43:22
早々のアドバイスを、どうも有難うございます。

立ち会っていただけるかはわかりませんが、歯科様に相談してみようと思います。

歯科医様指定の固定の色目でなく、技工士様が直接判断した色にして注文させていただいた方が良いという事ですよね。

ただ、私にとっては数十万のお金は安いものではなく、またもう数十万等と言われたら、それは無理ですが・・。


30年位使ったメタルボンドを外す際にもこれを大変気に入っている事は歯科医様にはお話していましたし、やり直しの際にも

「30年前にもできたのだから、今でもできますよね?」

等と歯科様には色味のお話をさせていただいていたのですが、大変残念な状況です。


30年位使ったメタルボンドは明るい卵色で、下の方が少し透けて見えるような、誰に気づかれることもない、セラミックといっても信じてもらえない位のものだったので、自分の歯の色とは多少ちがっても、30年位使ったメタルボンドの色に近い色にしてほしいと思っています。が、それは、通常難しいものなのでしょうか。

(なお、形は歯科医様が上手なので、出っ歯気味だった歯も目立たない感じになり、そこはさすがだとは思っております。
30年位使った方のメタルボンドも同様な工夫はなされていましたが、より一層よくなっていると感じています。)
 

また、私の歯の色と今の仮付けの歯の色とは、色味が違う、私の歯は黄色っぽくて、今の仮付けのメタルボンドの歯の色は私の歯よりずっと白いけれど少しグレーがかっていて(少し青みがある?)、かなり色味が違う(けれど上の方だけ少し黄色ぽくしてある)と感じているのですが、歯科医様などからみるとどう思われますか?同じ色味に感じますか?もし、ご自身が担当だったら、何色あたりにされますか?やっぱりA系ですか?

前歯なので奥より少し白っぽい明るい色目になるのは普通(常套手段?)だとしても、色味が希望のイエローベースでなく、ブルーベースっぽくなってしまうのは、どうしようもないものなのでしょうか。


技工士様の立ち合いは難しいかもしれませんが、できるだけ色味を改善したいです。小さな事でもいいので、アドバイスいただきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

以上 
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-09-12 10:19:35
こんにちは。

どうしても審美的な問題が解決しない場合は、技工士さんに立ち会ってもらうことは大切だと思います。

技工士さんへの情報提供が上手くいっていない可能性もあり、また技工士さんの腕の問題もあるでしょうし、画像をみるとなんとなくですが、印象や支台形成ももう少し頑張ってもらったほうがよかったんじゃないか?(側切歯部分の歯の付け根のあたり=仮おきで浮いているだけかもしれませんが)などの細かい部分を複数に専門家が評価してくれることで改善される可能性が高くなるかもしれないですね。


ただ、技工士さんもたくさんの仕事を抱えておられるのにわざわざその医院に時間を作って時間を合わせて出張してこなければいけないということになるわけですから通常、技工代金に出張代が上乗せされるのではないかと想像しますので、追加料金は発生するでしょうね。

どういう専門家でもその人に出張してきてもらおうと思えばその分その時間の費用負担が生じますよね?


それから契約上どのようになっていたのかはわかりませんが、何度も何度も作り変える場合、または新製が必要になれば追加で仕事を増やしていることになるので各専門家に費用を支払うことになるでしょう。

(契約上最初から費用を高額に設定していればその中に含まれている可能性が高いかもしれませんが)


もしも、元の除去冠が保管されていたり画像がちゃんと保管されていればそれと今を比較して細かく指示を出せるのかもしれません。

わかりませんが、メタルボンドは金属の裏打ちがありますから、その裏打ちが表面に近すぎると金属色は十分マスキングされませんから、透明感は出ませんからグレー系に近くなったり妙に白浮きするということになったりします。

想像ですが、支台形成からやり直してもらったほうがよいのかもしれません。
かみ合わせの関係で出来ないのかもしれませんしわかりません)


他の歯が黄色がかっているように感じますから(加齢や糖化?のせいでしょうか。またエナメル質の加齢変化によるのでしょうか)前歯の修復物の色味と違って、チグハグに見えてしまうということは割とよくあります。

そういう場合の改善策として使える方法が、他の歯に歯を削らないタイプのごく薄ベニアを貼って色調を全体で合わせるということをおこなう場合もあります。
(別途費用が発生しますしどこの医院でも出来るというものではないですが)



いずれにしろ治療契約された歯科医院が出来る範囲のことしか出来ないでしょうから、担当の先生にしっかり依頼してどこかで折り合いをつけるかまたは転院されて最初からやり直してもらうことを考えるかどちらかでしょうか。

よい結果になるとよいですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: pippipippiさん
返信日時:2017-09-13 02:26:22
丁寧なご回答をどうもありがとうございます。

技工士様の立ち合いの場合の出張費の件、ごもっともだと思います。

出張費以外の追加費用については、次に作り替える事になっても、また希望ではないブルーベースの色になる可能性もあり、また、色合わせについては私からの希望意見は伝えるものの、技工士様にどのような色で注文をされるかは毎回私にはわからなかった事もあり、厳しい選択です。
結局、金額も程度問題ですが。

ともあれ、元の除去冠があれば、それを自分で引き取り、もしもう一度どこかで作り直す場合はこの色に合わせていただこうと思います。


歯は確かに3月時点より現在の方が少し黄色くなっている様に感じます。
もともと黄色っぽい色ではあるのですが、理由は、わかりません。

3月末あたりから、ポイックウォーターを使い始めた位で、他は飲む麦茶や緑茶もさほど変わらないし、紅茶コーヒーは、3月までとその後を比べると量を極端に減らしたのに、と思う事もあり、理由はわかりません。


前歯なのに色が、自分の歯とメタルボンドでチグハグになってしまうことも割とあるとのこと、それが現実なんですね。

これまで安易に自分のメタルボンドを見せて「すごくいいですよ(色も形も性能も)」等と、人にお勧めしたりしてきていたので、自分の前回の例は特殊な良い例だったんだ、と後悔の念がわきます。

(実際にメタルボンドなどに変えてしまって色がイマイチで残念がっている方もいましたが、それは歯科の技量によるもので、あまり上手でない歯科を選んでしまった特殊な例だ、と思っていました。)


支台形成の件、薄べニアの件なども、大変参考になりました。
担当の歯科医師様とよく相談してみようと思います。

詳しい具体的な回答をどうも有難うございました。

以上



タイトル [写真あり] メタルボンドの色を30年位使ったメタルボンドと同じ様にしたい
質問者 pippipippiさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(写真あり)
クラウンの変色・着色・色の問題
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日