5歳、顎が未発達で過蓋咬合でランパという治療方法を提案された

相談者: kazuemiさん (5歳:男性)
投稿日時:2017-09-19 11:21:35
5歳の息子ですが、左下第2乳臼歯が出てこないため小児歯科専門の歯科医院に見て頂いたところ、顎が未発達で乳歯の段階でスペースが足らず、下の歯が全体的に舌側に傾いて過蓋咬合になっています。

そのため、左下第2乳臼歯が手前の歯に引っかかり出てこないようです。
レントゲンでは他の歯は下に永久歯が写っていますが、その歯だけ永久歯も見当たりません。


その先生のお話では、このままだと、まず6歳臼歯が傾いて出てきてしまい、他の歯も相当ひどい生え方となるため早急に対処しないと大変な歯並びになると言われました。

ただ、その方法が「ランパ」という顎顔面口腔育成治療しか無いということで、

「他の歯科医院に聞きに行ってもよいが他に方法は無いと思いますよ」

言われました。


ランパという治療が5歳児に長期間耐えられるのかということと、本人と私たち親の覚悟が相当必要だということ、費用も100万円以上かかることなど、色々考えても他に本当に方法が無いものかと悩んでおります。

地方ということもあり大学病院が無いので、総合病院の口腔外科に一度行ってみようと思いますが、外科手術で治療の可能性があるならば、その方が本人の負担が少ないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-09-19 12:17:47
>総合病院の口腔外科に一度行ってみようと思いますが

おそらく綜合病院の口腔外科では参考になる回答は得られないと予想されます。

他の歯科医師の意見を聞くのであれば、小児歯科矯正歯科の方がよろしいと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kazuemiさん
返信日時:2017-09-19 12:39:15
堀先生、ご回答ありがとうございます。

他に方法が無いと言われて、歯科よりも口腔外科の方が良いのかと思ってしまいました。

他の小児歯科矯正歯科の意見を聞いてから慎重に考えたいと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-09-19 17:06:30
>その方法が「ランパ」という顎顔面口腔育成治療しか無い

この治療法はあまり一般的ではないもので、他の先生にそのようにお話をされても、「それは何ですか」といわれるものと思われます。
もちろん、私もはじめて聞きました。

そういうはじめて聞いたというものは結構多いのです。
(私だけかもしれません) 
ネットに載っている写真を拝見する限りでは、上顎前方牽引装置に見えますので、その分に関しては、矯正治療では一般的に行うものではあります。


問題は、それでしかできないのかどうかということでしょう。
一般的には矯正歯科の範疇に入りますので、こちらの専門の先生に診ていただいた方がよろしいのではないかと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-09-19 17:16:55
おそらく、相談された先生はRAMPAを得意とされたのではないでしょうか。
他の歯科医師にも意見を求められたら良いと思いますよ。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kazuemiさん
返信日時:2017-09-19 17:34:48
今村先生、ご回答ありがとうございます。

私も自分なりに調べてみたものの、ランパという治療を行っている歯科医院が私の住む地域(県)では、その1件しかなく、全国的にも少ないようだったので、半信半疑でした。

矯正歯科専門の歯科医院に診ていただこうと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kazuemiさん
返信日時:2017-09-19 18:05:35
藤森先生、ご回答ありがとうございます。

その小児歯科では、確かにホームページや待合室のモニターで「ランパ」を積極的に推奨していました。

ランパは5歳から可能という事でしたが、ヘッドギアを1日12時間装着するなど、5歳児にはとても負担が大きいように思います。
子供にとって少しでも負担が少ない治療方法が無いか、他の矯正歯科に診ていただこうと思います。
回答 回答4
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2017-09-19 18:49:38
矯正治療自体、色々な考え方があるので、おかかりの先生はその方法が良いと考えているのかもしれません。


診る矯正歯科医が変われば、診断も変わります。
診断が変われば、治療方針や使用装置も変わります。

もし矯正治療について不安であれば、他の矯正歯科医(出来れば専門医院)に診てもらってもいいかもしれません。


ただ、矯正治療自体は、総額100万円程度はかかります。
(幼児小児期〜永久歯列期の歯を並べる治療、保定治療も含めて)

ランパの先生の金額がどこまでの治療を含んでいるのかわかりませんが、もし保定治療まで含むのであれば、金額的には一般的かもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kazuemiさん
返信日時:2017-09-19 22:01:35
伊藤先生、ご回答ありがとうございます。

治療方法は、出来ればランパに限定せずに他の先生にも診断していただき、それぞれの治療方法のメリット・デメリットを理解して決めたいと思います。

費用については、もともと第2乳臼歯が出ないことを心配していましたが、根本的な原因が矯正しないといけないと分かり、100万以上と聞いた時は驚いてしまいました。
子供の将来を考えれば必要な金額だと今は考えています。


ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kazuemiさん
返信日時:2017-09-25 09:28:21
ご回答いただきました先生方、大変参考になりました。


治療方法だけでなく子供が安心して治療を受けられるように検討したいと思います。
ありがとうございました。



タイトル 5歳、顎が未発達で過蓋咬合でランパという治療方法を提案された
質問者 kazuemiさん
地域 非公開
年齢 5歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
小児矯正(子供の矯正)
子供の歯列矯正
過蓋咬合(かみ合わせが深い)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日