左下6番、抜歯後の再治療と左耳奧の激痛の治療について

相談者: ぽりふぇのーるさん (23歳:女性)
投稿日時:2017-09-23 19:05:38
こんにちは。

左下6番を抜歯後、血餅をつくって治療している最中なのですが、なかなか綺麗に血餅がつくられず、先日、再治療されました。

明日診てもらう予定なのですが、自分で見た限り、血餅が抜歯の高さまでないので、また再治療になるのではと思っています。

正直、「治療→数日後に再治療→」といったように何回も再治療するのは、費用的にも精神衛生的にも苦しいです…
抜歯後の穴に何かを詰めるなど、血餅をつくる以外の方法はないのでしょうか?

抜歯に加え、化膿箇所の処理もおこなっていただいたことにより、通常よりも穴が大きい(一部は骨の箇所まで)です。

抜歯後から左耳の奥に激痛があり、耳鼻科では「中耳炎などにはなっていない」と言われ、おそらく顎関節症なのですが、抜歯箇所の治療が終わらない限り、顎関節症の治療はできないですよね?

抜歯箇所の治療をしながら顎関節症の治療もできるのでしょうか、、、。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-09-24 11:47:43
西山です

まず、書かれた症状のみで顎関節症であるという判断はできません。
抜歯と関連している可能性もありえます。

まずは、抜歯をしてもらった先生に診察してもらうべきでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 左下6番、抜歯後の再治療と左耳奧の激痛の治療について
質問者 ぽりふぇのーるさん
地域 非公開
年齢 23歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:6番(第一大臼歯)
抜歯後の歯茎の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日