9ヶ月の乳児、過剰歯のようなものが授乳時に当たり痛い

相談者: 金太郎ちゃんさん (30歳:女性)
投稿日時:2017-09-24 05:56:30
最後9ヶ月の子供を持つ母親です。

一昨日くらいに、過剰歯?を見つけました。

この、過剰歯が授乳の時に当たってとにかく痛くて、授乳がとても怖くてストレスでもあります。

完母なので、飲む位置を変えたり、保湿をしたりと工夫はしてますが、全く良くならず、、、

乳児の過剰歯は、どうしたら良いのでしょうか?
本当に困ってます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-09-24 22:50:37
あくまでも教科書的なご返答ですが。

時として、生まれたときに乳歯が生えているお子さんがいらっしゃいます。
教科書にはこれを「先天歯」と書かれていたと思います。

将来的には問題はないけれども、授乳に際して問題が生じるのであれば抜歯をすると書かれていたように思います。

現在のお子様は9カ月ということで、最近生えたのであれば、「先天歯」ということにはならないのだとは思いますが、授乳に関して障害があるということになれば、先天歯と同じ対処が必要になるのだろうと思います。

まだ1歳にも満たないお子さんの歯を抜くということはなかなか忍びないものはあると思います。
思いますが、授乳ができないのでは困ります。

かつて、織田信長は実母土田御前に嫌われていたという話があります。
それは、授乳の際に母親の乳首をかむ癖があったからだと書いているものがあります。
もしかしたら、かんでいるのではなくて、この「先天歯」があったからかもしれません。

小児歯科の先生にご相談いただければと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-09-25 08:29:41
>一昨日くらいに、過剰歯?を見つけました。

前歯の裏側にさらに歯のようなものが生えている、ということでしょうか?

過剰歯の場合もありますし、現在生えている歯の形態の一部(基底結節)かもしれません。

>乳児の過剰歯は、どうしたら良いのでしょうか?

授乳の障害になっているのであれば、早めの対応が望まれますね。
過剰歯であれば抜歯、基底結節であれば尖っている部分を削って丸めることになると思います。

余談ですが、私の息子も同じような状況になり、妻が授乳困難になりました。
過剰歯を疑い抜歯を試みましたがなかなか抜けないため再度詳しく調べたところ、基底結節だということが分かり、先端を丸めることで解決しました。

小児歯科を受診して相談されると良いでしょう。




タイトル 9ヶ月の乳児、過剰歯のようなものが授乳時に当たり痛い
質問者 金太郎ちゃんさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の数が多い(過剰歯)
授乳中の歯科治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日