右下5番抜歯、保険外ブリッジの被せ物について迷っています

相談者: こぎつねさん (49歳:女性)
投稿日時:2017-10-03 17:43:51
お忙しいところ先生方、何卒宜しくお願いいたします。

右下4、5、6番で5番を抜歯し、ブリッジにするべく4番と5番はファイバーコアを先日入れました。
4番5番は神経はもうだいぶ前に抜きました。

現在ブリッジ部分に被せるクラウンでとても迷っています。

@オールセラミッククラウンのダイヤモンドセラミックジルコニア
Aメタルボンド
Bゴールドクラウン
です。

@番は自分で調べたところ、上の歯が天然歯の場合(自分は上は全て天然歯です)、対抗歯に対してあまりよくないという意見や、被せる下の歯に治療すべきことが起きたら、ジルコニアを取るのにたいへんだという意見もああり、ジルコニアにたいへん不安があります。

A番はメタルボンドは中が銀ということで私は多分金属アレルギーではないのですが、将来的にブラックマージンがきになりますし、今後金属アレルギーが出てしまったら。。と懸念しています。

B番は、自分としては対歯にも優しいし、これまで金は長く生体認証的にも優れていて安心して使用できるという意見が多くこれにしたいのですが、見た目が奥歯とはいえ3本全て金は目立つと思い決められません。

そこで、メタルボンドの銀を打ち付けじゃなく、ゴールドを打ち付ける方法はないかと調べましたら、AGCガルバのクラウンというものがあるようでした。
今はあまりどこの歯医者さんのホームページにも紹介されていないのですが、あまり一般的じゃないのでしょうか?

またこの際使用されるゴールドは99パーセントのゴールドが使用されるのでしょうか?
私的にはブラックマージンも目立たなく、ゴールドの生体認証もよく、ジルコニアみたいに硬くなく上の天然歯にも優しいのでは?と考えていますが、ブリッジとしてあまりお薦めしない方法なのでしょうか。

歯ぎしりは自分では感じませんが、普段の生活で奥歯を噛み締めているくせがあります。気をつけていますが。。
私は全体的に歯が丈夫じゃありません。
なのでジルコニアみたいな硬いものを一箇所だけ入れて、釣り合いが取れない気がしています。

ジルコニアの歴史が浅く何か不安で、こういう考えになりました、通っている先生はどちらでも大丈夫ということでしたが、私は昔から歯医者さんが苦手で診察台にいくと緊張して言いたいことが話せず、先生のお話も努力して聞いてますが、十分理解できないまま終わってしまいます。

担当の先生には何度も同じこと聞いて申し訳なくて、何度も聞けません。

また今一時地方にいて訪ねていけないので、こちらに質問させていただいて、心の準備しようと思って質問させていただきました。

私は全体的に歯が丈夫じゃありません。
なのでジルコニアみたいな硬いものを一箇所だけ入れて、釣り合いが取れない気がしています。

先生のご意見を宜しくお願いいたします。

長文にて失礼いたしました。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-10-06 12:34:50
歯式間違いでしょうか?

>右下4、5、6番で5番を抜歯し、ブリッジにするべく4番と5番はファイバーコアを先日入れました。
>4番5番は神経はもうだいぶ前に抜きました。


5番抜歯したのに5番抜髄、ファイバーコアという内容になっていますので回答がつかないと思います。

またブリッジとクラウンが混在しています。

クラウンは冠、ブリッジは欠損修復です。


そこで、5番欠損、46抜髄歯、ファイバーコア済みで456(5番欠損)のブリッジの素材についてのご相談だと解釈しての回答になります。


@ジルコニアは、モノリシックなジルコニアとジルコニアコーピングにセラミック積層のものの2タイプが考えられると思います。

ジルコニアは1200Mpaという曲げ強度のため、割れにくく欠けにくい素材として金属の代替品として歯科材料に応用されています。
従来品は、単体では金属のような独特のテカリがあるため、現在は600Mpa〜700Mpaなどの次世代ジルコニアで天然歯のテカリに似たものが多く出てきています。

積層のものでは表面はセラミックで100Mpa程度になり、天然歯と酷似したものを作ってもらうことが可能です(ただし十分な形成量で上手い技工士でなけければ天然歯に似せることが出来ませんのでよい作品は高額な技工料になることが多いです)。

ですから単にジルコニアといっても様々なものがあり、様々な設計がありますから一概に言えません。

また、ジルコニアは切削時に非常に硬いですが、ジルコニア除去用のバーが出回るようになってきたため、過去のように大変というほどではなくなった可能性がありますが、それでも金属冠除去の容易さとは違いますね。


Aメタルボンドは、セラミックが焼き付くことが出来る金属をコーピングとしてその上にセラミックを積層して作ってあります。
メタルマージンが気になることもあるでしょう。
ジルコニアコーピングのセラミック積層で作ったものと表面強度は同じということになります。


Bゴールドブリッジは、強度の問題でブリッジ用のものということになります。
ブリッジの強度を保証するために、金以外にも複数の金属が含まれている歯科用合金になります。


見た目はどうでもよく頑丈なのがよければ、保険の金パラブリッジで十分と考えることも出来るでしょう。
何十年も頑丈に機能しているものをみることがあります。

素材にこだわられるのであれば、ジルコニアでセラミック積層が可能な部分はそうしてくださいというのでもよいかもしれませんね。

どのような設計をされるかによって、強度や対合との関係が異なってくるでしょう。

先生のお勧めの方法でお願いしますが、先生は何をお勧めですか?とお尋ねになるとこだわりがある先生ならば、詳しく教えてくれるかもしれません(自費治療で十分な歯科医の説明時間を保証する治療費をお支払いになっておられるならば)。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こぎつねさん
返信日時:2017-10-06 18:27:34
ふなちゃん先生、度々のご回答感謝申し上げます。

ここの質問に答えがなく、新しく(ブリッジの素材について)という質問をしてしまいました。

ここを削除していたつもりでしたが、できていなく気づかず、ブリッジの素材についてでもご回答いただき、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
そちらの質問にも詳しくご回答いただいて本当にありがとうございました。

先生のご指摘どうり、5番欠損、46抜髄歯、ファイバーコア済みで456(5番欠損)のブリッジの素材についての質問です。
たいへん失礼いたしました。

私に理解力がなく、専門用語も詳しくないのですが、もしジルコニアフレーム+セラミックにした場合天然歯に近い素材のセラミックをつくってもらうことが可能なのですね。

もし担当の歯科医院でそういった細かな注文が無理な場合、他の歯科医院でどこでそのような注文が可能かを見極めればいいのでしょうか?

ゴールドブリッジ(メタルボンドの中がゴールド)の場合は強度のため金は一般的にどのくらいの比率で入るものでしょうか?

やはりゴールドの比率は少ないのでしょうか?

ファイバーコアを入れたため、もう保険内のブリッジができません。
本当はもう保険内の銀のブリッジにしたい気持ちです。

同じような質問をしてばかりで申し訳ございません。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-10-06 18:31:17
そりゃどれがいいって、その担当医がオススメの方法が一番ですよ。

メタルボンドしかやったことのない人に、オールセラミックやれって言ってもむりがあるし、オールセラミックをメインでやってる人にはゴールドは削り方も全く違うし。

あと、ガルバニッククラウンについては、やめたほうがいいです。
5〜10年程度でバリバリ割れちゃいます。

世界中でトラブルだらけで、多くの歯科技工所はやらなくなっちゃいました。

未だにやっている歯科技工所は少数派じゃないかな? 
設備投資を回収できていないところくらいです

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こぎつねさん
返信日時:2017-10-06 19:26:57
タカタ先生 
ご回答下さり、感謝申し上げます。

やはりメタルボンドのゴールドのフレームはやめようと思います。

担当医の先生は審美が得意なので、ジルコニアフレームがいいとおっしゃっていますし、医院でもそれを勧めているようなかんじです。たぶん先生はもうジルコニアにするつもりでファイバーコアを入れたと思います。

私がゴールドの話を少ししましたら、まあ出来るには出来るがいまさら??みたいなかんじの印象は受けました。
以前からやっている歯医者様なので、以前はそういうやり方もやっていたというような雰囲気でした。

でも最近通った歯科医院なので少し不安なのと、周りでジルコニアにした知り合いもいないのでとても悩んでいました。
調べても最近の素材で予後などの結果も浅いというので。。
新しい素材で、20代や30代ならすぐ飛びつきますが、そういう年齢でもなくすごく慎重になりました。

噛み合わせの調整を気をつければ、対歯の天然歯にもそう神経質にならなくても良さそうなんですね。

助言くださいまして、本当にありがとうございます。



タイトル 右下5番抜歯、保険外ブリッジの被せ物について迷っています
質問者 こぎつねさん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:5番(第二小臼歯)
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日