口の開けすぎで靭帯が緩み顎の正しい位置がわからなくなった

相談者: 希望73さん (73歳:女性)
投稿日時:2017-10-09 15:13:50
お世話になります。

1か月前位に口の開閉運動で大きく口を開けすぎて靭帯がゆるみ、上顎と下顎の奥で噛む正確な位置がわからなくなり、口の開閉運動もできなくなりました。

すぐ頸椎に喉仏が動き、顔や頭蓋骨が変形、骨盤も胸も動き、体中が歪みます。

顎の正しい位置を取り戻すのは口腔外科で治療できますか。

回答いただければ幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-09 16:51:46
西山です

>すぐ頸椎2喉仏が動き、顔や頭蓋骨が変形、骨盤も胸も動き、体中が歪みます。

顎関節への負担から上記のような症状が生じる可能性は,医学的には考えにくいと思います。

顎のことよりも上記の症状の方が気になるのであれば,口腔外科ではなくて医科系の総合病院が良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-10-09 17:04:06
第2頚椎の動きが自覚出来るのでしょうか?
誰かに、そう言われたのでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 口の開けすぎで靭帯が緩み顎の正しい位置がわからなくなった
質問者 希望73さん
地域 非公開
年齢 73歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 顎関節症
その他(その他)
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日