上前歯の差し歯の土台が割れ、その後の治療選択で迷っている

相談者: なつこ。。さん (42歳:女性)
投稿日時:2017-10-13 09:15:49
上の前歯の1本の土台がひび割れしていてインプラントと勧められました。


それが嫌だったので他の歯科医に色々相談へ行きました。
そしたら選択肢が3つあって、すごく悩んでます。

1つ目は、 エクストルージョンで歯を引っ張る形でと言われました。
2つ目は、土台をファイバーコアで作り直してセラミックをかぶせる形です
3つ目は、土台にセメントを入れて固めて隣の歯と連結にする方法(隣の前歯もすでに差し歯です)です。

2つ目の歯科医は保険が使えない歯科医でした。
1つ目と3つ目の歯科医は保険が使用できる所でした。
それもよくわからないのですが‥。

すごく悩んで先に勧めません。
先に勧めない、選べない、どうしたらいいのでしょうか?

エクストルージョンと土台を作って歯を立てるのなら、どちらが長持ちするのか 教えて頂きたいです。


宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-10-13 09:38:17
こんにちは。

土台にヒビが入って前歯のやり変えが必要になったという場合、ヒビの入り方で選択しが異なってきます。
ですからどういうヒビの入り具合なのか?について理解可能なように説明を求めるのが先決ではないでしょうか?


通常はまったく知識もこだわりもない一般の方が高い費用を負担して前歯をやりかえるしかないと納得されて前に進むことを考えておられるという場合、

ヒビは土台を支えている位置以上に進行していて通常の方法(単に土台をやり変えて前歯を作り変える)ではまた取れるとか、グラグラし始めるとか歯茎が腫れるということが短期間でおこる程度のヒビだろうと予想することができると思いますので、2つ目は消えて、

3つ目の連結して力をかけなければなんとか数年は持つ程度なのか?それとももっと長期に支障なく機能させることを考えるのか?との選択になるのではないかと思います(まったくの想像です)


であれば自費でしか出来ない術前に小矯正(歯の位置を移動させること=エクストりュージョン)を併用して、ヒビのない位置に歯の根を引張りだして連結または幸運ならば単独で冠にするという方法が予後がよさそうということになると思います。

ただ、ヒビはどこまで入っていてどの程度歯根が残ってどの程度歯根に維持を求められて、どの程度歯茎の位置を反対側と同等レベルに整えることができるのか?などまったくわかりませんし、実際に診断した先生にしっかり説明をしてもらうことのほうがよっぽど現実的だと思います。

1.2.3の先生方にちゃんと理解できるように説明をしてもらってください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なつこ。。さん
返信日時:2017-10-13 12:34:47
ふなちゃん先生、早い返答ありがとうございます。


前歯は横に2つに割れていて全部は割れてなく歯根は残ってるみたいです。

エクストルージョンの治療か土台を固める治療かでしたら、エクストルージョンの方がやっぱり良さそうでしょうか?
もう一度エクストルージョンの歯科医へ行って話しを聞いてみようかと思います!!



タイトル 上前歯の差し歯の土台が割れ、その後の治療選択で迷っている
質問者 なつこ。。さん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の土台に関するトラブル
エクストルージョン(歯根廷出)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日