上顎の総入れ歯の種類について

相談者: mmmiiiさん (35歳:女性)
投稿日時:2017-10-20 15:48:09
30代で上顎が総入れ歯なってしまいました。

一年ほど、保険の総入れ歯を使っていますが、金属床のものにするか、悩んでいます。
今は、違和感はありますが、とりあえず不自由なく使ってます。
下顎にも差し歯があったり、あまり良くない歯が多く、今後の治療費も考え、悩んでおります。

保険の総入れ歯は、やはり金属床に比べるとメリットばかりなのでしょうか?
上顎には、インプラントが二本あり、支えとして使ってます。

宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2017-10-20 16:00:30
金属床のメリットは先ずは材質が金属ですのでレジン余栄も薄く作れることです。

また金属は熱伝導性が良いので熱い冷たいが上顎で感じれます。

口蓋部分はフィットがよくなるかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-10-20 20:42:59
上顎に歯が1本もない状態ですと、特定療養費の対象となり数万円?安くなると思います。

特定療養費 と 総義歯をキーワードで検索してください




タイトル 上顎の総入れ歯の種類について
質問者 mmmiiiさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:複数の歯(前歯部)
抜歯:複数の歯(臼歯部)
総入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日