前歯の抜髄後、歯を削らず被せ物もしないという方針になりました

相談者: kan123さん (20歳:男性)
投稿日時:2017-10-26 00:04:12
こんばんは

前歯虫歯になってしまい、神経を抜いてもらいました。

その後、根幹充填をしていただき、その後土台を作るために.ネジ(真鍮製の物を24金でコーティングしたもの?)を埋め込んでもらいました。

次の週の診察では被せ物を作るために歯型を取ってもらうことになっていたのですが、いつも見ていただいてる先生とは違う院長先生に口内を見ていただくことになり、急いで削る必要はないと言われ、歯を削らず被せ物もしないという方針になり、そこで治療は終了と言われました。

そこで質問なのですが、いま歯の中に埋め込んだネジが舌で舐めるとわかる程度に口の中でむき出しになっているのですが、そのネジの隙間から菌が入ることは無いのでしょうか?

この状態で何年間か過ごしても問題はないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-26 08:34:44
ご相談ありがとうございます。

>そのネジの隙間から菌が入ることは無いのでしょうか?

きちんと隙間を塞げば大丈夫です。


>この状態で何年間か過ごしても問題はないのでしょうか?

適切ならば特に問題はありません。
そういう見通しが立っているかどうかを相談しましょう。


>急いで削る必要はないと言われ

とても良心的です。
その若さでは、中年以降とは歯を残すという治療目標が違うからです。
できれば虫歯抜髄も避けましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kan123さん
返信日時:2017-10-26 09:35:05
さがら先生

ご回答ありがとうございました。

インターネットで調べてもネジがむき出しである状態であるという書き込みがなかったため不安だったのですが、安心しました。

また次回歯医者に行って、その見通しが立っているのか確認しようと思います。



タイトル 前歯の抜髄後、歯を削らず被せ物もしないという方針になりました
質問者 kan123さん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
支台築造その他
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日