上4番、かぶせものと土台の素材で迷っている

相談者: マッシュル−ムさん (40歳:女性)
投稿日時:2017-10-27 21:47:25
神経を抜いて治療後土台の型取り予定だったのですが、とても心の整理がつかず考える時間が欲しかったので、三日前に神経の穴にふたをして詰め物を盛っている状態です。

先生は私の気持ちを汲んでくれて、とれたり欠けたらかぶせましょうとのことでその処置をしてくださったのですが、冷静になり考えてみれば上に残っている歯が殆どないため、このままにしておくのはよくないと思い治療を再開しようと思っています。


そこで相談なのですが

銀歯だと小臼歯の四番上側なので笑った時に見えてしまいます、銀歯は考えておりません。


@保険内だとcadcam冠
しかしこのサイトで見るとあまりお勧めされていないのなぜでしょうか?
  
未確認ですが土台はおそらくメタルです。
神経がないのでメタルを土台にすると小さい歯なので割れてしまうか心配。
割れなかったとしても、今後根に何かしら症状が出た場合、何度もやり直せばブリッジになるリスクがあるのか?



A自費治療なら土台はファイバ−コアが歯のためにいいと思っています。

クラウンは、メタルボンド、オ−ルジルコア、ジルコニアプレミアムから選ぼうと思っていますがメタルボンドは歯茎の変色、金属が見えそうだが他の歯痛める確率は低そう。
       
  
オールジルコニアは人口ダイアモンドなので他の歯を痛める。
小臼歯に使用しても大丈夫なのか?
土台からやり直す場合とても大変だと聞きましたがどうなのでしょうか?

ジルコニアプレミアムは小臼歯には大げさなのか?
デメリットはあるのか?

  
どの素材にしたとしてもメリット、デメリットはあるでしょうし保険適用にしたとしても、その後のケアやお医者さんの腕によっては期待以上の場合もあるようです。

どうしたらよいか迷っております。
神経がないので色々トラブルになるのはなるべく避けたいです。


アドバイス宜しくお願い致します


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-28 18:37:06
>@保険内だとcadcam冠
>しかしこのサイトで見るとあまりお勧めされていないのなぜでしょうか?

個人的にはあまりお勧めはしませんね。
適合や強度が問題となる場合が少なくないからです。


>今後根に何かしら症状が出た場合、何度もやり直せばブリッジになるリスクがあるのか?

そうですね。
治療の繰り返しは歯を失うリスクが上がります。

繰り返しにならないように、1回目の治療はしっかり行われた方がよろしいかと思います。


>オールジルコニアは人口ダイアモンドなので他の歯を痛める。
小臼歯に使用しても大丈夫なのか?
>土台からやり直す場合とても大変だと聞きましたがどうなのでしょうか?

個人的にはやり直しは大変だと思いますよ。
あまりお勧めはしませんが…



>ジルコニアプレミアムは小臼歯には大げさなのか?デメリットはあるのか?

ジルコニアプレミアムって何ですか?(一般用語ではありません)
ポーセレン前装ジルコニアの事でしょうか?

だとしたら、色的にはとてもきれいに仕上がると思います。
デメリットは…まあ、「綺麗だが値段が高い」と言う事になるでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: マッシュル−ムさん
返信日時:2017-10-28 20:58:15
櫻井先生、お返事ありがとうございます。

ジルコニアプレミアムとはジルコニアの上に天然歯と同じ硬さのセラミックを盛ったものだそうです。

少し値段高めなのですがオールジルコニアと同じような感じと受けとめておけばいいのでしょうか?
先生がおっしゃられているポーセレン前装ジルコニアとは違うのでしょうか…?

他の選択肢となるとメタルボンド保険適用外のハイブリットセラミックです。


上記の他に小臼歯4番におすすめな素材があれば教えていただきたいです

神経のない歯なのでメタルコアよりファイバーコアがいいと思うのですがいかがでしょうか?


色々聞きたいことがあり、長文すみません
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-10-30 09:35:07
>先生がおっしゃられているポーセレン前装ジルコニアとは違うのでしょうか…?

文面からの想像だと同じもののように思います。


>上記の他に小臼歯4番におすすめな素材があれば教えていただきたいです

個人的には二ケイ酸リチウム系のセラミックスが良いように思います。


>神経のない歯なのでメタルコアよりファイバーコアがいいと思うのですがいかがでしょうか?

接着操作にたけた歯科医であればファイバーポストコアがよろしいのではないでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: マッシュル−ムさん
返信日時:2017-10-30 11:30:06
一度目の治療でしっかり行ってもらう事。
それが一番重要ですね


@その場合、ハイブリットセラミックでは適合や破損の問題があるので可能ならば自費のかぶせものが適しているということでしょうか?

先生がおっしゃられている二ケイ酸リチウム系のセラミックスは取り扱っていないらしく、どうすればいいのか悩みどころです。


A他の歯科医に取り扱っているところはあったのですが、根の治療後蓋をして詰め物をしているので、転院して治療してもらうことは可能なのか、素材だけの問題ならば取り扱っていないとしても同じ病院で治療すべきでしょうか?

一回で治療が上手くいったとしても、何年後かに根の部分に何かしらの異常があった場合、一度かぶせものをとる必要がありますよね。
そうなるとジルコニアを使用したものだと硬すぎて大変だと聞いたことがあります。

下の歯にこれ以上ダメ−ジは与えたくないのですがリスクがあると思うと怖いのですが・・・


Bファイバ-コアの接着操作ににたけているかはわかりかねるのですが先生に確かめてみてあまりやったことがなさそうな場合、神経のない歯でもメタルのほうがよいのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ないのですが宜しくお願いいたします
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-10-30 12:55:45
>@その場合、ハイブリットセラミックでは適合や破損の問題があるので可能ならば自費のかぶせものが適しているということでしょうか?

個人的にはそう思います。
保険でもレジンコーティングなどの前処理をしっかりしてくれる歯医者さんがあれば別ですが。


> 先生がおっしゃられている二ケイ酸リチウム系のセラミックスは取り扱っていないらしく、どうすればいいのか悩みどころです。
>A他の歯科医に取り扱っているところはあったのですが、根の治療後蓋をして詰め物をしているので、転院して治療してもらうことは可能なのか、素材だけの問題ならば取り扱っていないとしても同じ病院で治療すべきでしょうか?

材料にこだわるより、信頼できる歯科医にお任せした方がよろしいかと思います。


>Bファイバ-コアの接着操作ににたけているかはわかりかねるのですが先生に確かめてみてあまりやったことがなさそうな場合、神経のない歯でもメタルのほうがよいのでしょうか?

残念ながら、僕はこの10年間メタルコアを扱ったことが無いので、わかりかねます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: マッシュル−ムさん
返信日時:2017-10-30 15:34:42
櫻井先生、
この度は沢山のアドバイスを頂きありがとうございました。


担当の歯科医と話す機会があり、今の歯の状態や今後の治療方法について話すことが出来ました。

今の状態を保ち、ゆくゆくかぶせものの治療が必要になったら医師と相談し、最適な治療方法を決めていくつもりです。


私がくよくよしすぎる性格なので担当医はあきれたかもしれません

しかし話を親身に聞いてくださり𠮟咤激励の言葉もいただきました。
治療していただく限り、担当医を信じてまかせる。
不安があれば躊躇せずに色々聞いてみる事が大切だと今回教えられました。


今後は定期的に歯医者に行き、ここまでの不安を自分に与えないように努力してまいりたいと思います。

ありがとうございました



タイトル 上4番、かぶせものと土台の素材で迷っている
質問者 マッシュル−ムさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ お勧めの土台(コア)
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日