ホルモン治療(カウフマン療法)と虫歯の関係

相談者: いずずさん (35歳:女性)
投稿日時:2017-10-30 10:53:19
私は1年前からホルモン治療をしているのですが、その頃から虫歯が増え、進行も速くなったと感じます。
そこでお聞きしたいのですが、ホルモン治療と虫歯のなりやすさは関係しますか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-30 11:50:37
どのようなホルモン治療なのか、できれば明記していただけると回答がつきやすいと思います。

唾液の分泌に関係すると虫歯になりやすくなると思います。

味覚に影響すると虫歯になりやすくなる事もあると思います。

精神的なストレスを感じやすくなるとすると食生活やブラッシングに影響をして、虫歯になりやすくなる事もあると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: いずずさん
返信日時:2017-10-30 18:43:15
柴田先生ありがとうございます。

補足します。
一年前からカウフマン療法として、低用量・中用量ピルのプレマリンとプラノバールを服用しています。

関係ありますでしょうか?
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: いずずさん
返信日時:2017-10-31 15:23:24
自分で色々調べた結果、虫歯になりやすくなるということはなさそうです。
多分ストレスなのか、最近歯茎が渇く気がするのでそれも虫歯になりやすい要因なのかもと思いました。

自己解決しました。
ありがとうございました。



タイトル ホルモン治療(カウフマン療法)と虫歯の関係
質問者 いずずさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ う蝕関連
薬剤その他
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日