痛くなった時点で治療してもらえず抜髄になってしまった(矯正中)

相談者: みみひひさん (37歳:女性)
投稿日時:2017-11-01 07:31:10
3年前 左上3番を神経ギリギリまで削りました。

(10月上旬から)
ちょうど削ったあたりから歯が染み、徐々にズキンズキンとしてきて、染みをかんじて数週間後には激痛になりました。

しみを感じた時点、ズキンズキンとした時点でそれぞれ歯医者にいきましたが、虫歯ではないと様子をみるよう言われました。


(10/27)
激痛になっても痛み止めで様子をみるよう言われ、我慢できなくなり、行くと 抜髄しかないといきなり、神経を抜かれました。

神経は裏からとるので 矯正器具を付けたままでも可能だったみたいです。
でも相変わらずまだズキズキ痛みます。


私としても痛くなった時点で レジンを詰めなおすとかの処置をしてもらいたかったのですが、一貫して虫歯ではないとのことで、相手にしてもらえませんでした。
相談内容をみると詰め直したという方も見られるのに。

前、削った場所は2番と3番の隙間だったので矯正器具をしている私の処置はしたくなかったのかななど思っています。

(ちなみに3年前に削ってもらった歯科と今通っている歯科は別です。
現在私は、矯正をしているので、矯正歯科と同じビル内の歯医者さんの方が便利かと思ったので。)


ここで質問ですが、

@
矯正中だから詰め直しを嫌がられて、様子見になり、私が耐えきれなくなって抜髄となってしまったのであれば、今後もこの歯科に通い続けて大丈夫でしょうか?

今もズキズキしていますし、今度は検査もなく痛いなら抜きましょうとかになりそうで不安です。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-01 08:55:42
みみひひさん、こんにちは。

矯正中だから詰め直しを嫌がられて、様子見になり、私が耐えきれなくなって抜髄となってしまったのであれば、今後もこの歯科に通い続けて大丈夫でしょうか?

お話を聞く限りでは、歯を削った際の刺激により神経にダメージが行き、じわじわとそれが悪化していったため、やむなく抜髄となったように思います。

しみたり痛みがある際にレジンを詰め治すと、それがトドメとなり、抜髄になる可能性は更に高くなるかと思いますよ。


当院でも、同じ状況になった場合は、まずは刺激を与えないように様子見をしてみて、それでも悪化傾向があったり自発痛(何もしないでも寝れないくらいにズキズキ痛む)が生じてしまった場合に抜髄を行う事があります。

なので、処置の流れとしては大きく不自然な点はない様に思います。
もう少し説明などを行ってくれても良かったかなぁとは思いますが。


今後同じ歯科に通うかどうかは、みみひひさんが先生を信頼できないのであれば転院も止む無しでしょうし、信頼できるのであれば転院は不要かと思います。

今一度、現在の痛みについて先生に質問してみて、納得が行くかどうかを考えてみては如何でしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みみひひさん
返信日時:2017-11-01 19:43:56
三木先生へ
ご回答ありがとうございます。とても心強く感じました。


今日、二度目の根っこの治療(掃除)に行ってきました。
前は救急で入ったので、担当医と別の方が神経をとりました。

今日は担当医の先生の日でした。
前回の治療では中の神経まで取り切れてない部分があり、今度は中まで丁寧にしてもらいました。

麻酔が切れかけて、またツンと痛みがし始めました。

私の担当医は週に一回だけしか、おられないのですが、

「痛むようなら別の医師が対応するし、洗浄した方がいいので日を開けずくるように」

と言われました。


再度質問になってしまいますが、

@
私としては担当医の方が責任を持って治療してくれそうなので、痛んでも一週間待ちたいのですが、根管治療は一週間に2回した方がいいでしょうか?


あとどうして神経を抜かなかったのか尋ねたところ、

「見た感じきれいな感じだったし、激痛は矯正の影響と考え、神経がもとに戻ると思っていた。」

とおっしゃっていました。近くにいたほかの歯科医の方も同意されてました。
神経を元に戻すことができず、とても残念になってきました。


以下 矯正の質問になりますが、

(2)
矯正でこのような(虫歯でない)激痛が起こることはあるのでしょうか?

(3)
私は下の歯は非抜歯で矯正中ですが、その分ヤスリで健康な歯を削るそうです。

今になって、歯が痛まないか怖くなってきました。

今から抜歯のプランに変えていただこうか思っているのですが、可能でしょうか?
嫌がられるでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-11-01 19:51:25
>@私としては担当医の方が責任を持って治療してくれそうなので、痛んでも一週間待ちたいのですが、根幹治療は一週間に2回した方がいいでしょうか?

神経の治療というものは短いスパンで何回もやれば治るといった物ではありません。
むしろ期間が開いたとしても1回1回の治療をしっかりと行った方が余程簡単に治ってくれることが多いです。

また、痛みについてもいきなり消えると言った事はないので、その様子見を兼ねて多少期間を開けた方が良いことがあります。

私も最低でも1週間〜2週間は期間を開けて頂くことが良くありますよ。


>A矯正でこのような(虫歯でない)激痛が起こることはあるのでしょうか?

痛みというものは主観的なものですので、激痛かどうかは人それぞれで認識が変わってきますが・・・

確かに歯の移動の際に強く痛むと言った事はあり得ます。
そのため、書かれている説明された内容についての違和感などは感じませんでした。


>B今から抜歯のプランに変えていただこうか思っているのですが、可能でしょうか?嫌がられるでしょうか?

残念ですが、それは実際に診察した歯科医師にしか分かりませんし、嫌がられるかどうかはその先生のキャラクター次第ですね・・・。

ただ、個人的には要望や疑問点などがあった場合はその都度先生に確認して頂いた方が良いかと思いますよ。

今後も疑問点などはどんどん出てくるはずですので、しっかりと担当医とコミュニケーションを取られることをお勧めします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みみひひさん
返信日時:2017-11-02 07:12:40
三木先生へ

お忙しいのに、ご回答ありがとうございます。

先生のように質問しやすい親切な歯医者さんにかかれたらいいのですがー(関西なので。。。)

矯正は混み合っていて聞けずにいましたが、勇気をだして、希望を伝えます。

神経のことは残念ですが、今後は納得のいく説明と先生のもとで、削る処置はしてもらおうといい教訓になりました。


お仕事をされながら、ご回答するのは大変だと思いますが、お体を崩されないようになさってください。

ありがとうございました。



タイトル 痛くなった時点で治療してもらえず抜髄になってしまった(矯正中)
質問者 みみひひさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
根管治療その他
歯列矯正(矯正歯科)その他
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日