[写真あり] 受け口手術の方法を2つ提示され迷っています

相談者: vely_velyさん (25歳:女性)
投稿日時:2017-10-29 18:31:59
こんにちは。

私は受け口矯正と外科手術を控えています。

先日歯医者にて検査結果を聞いたところ、

・骨格の問題による受け口
・実は前歯が少し出っ歯気味
奥歯1本分ほど下顎が前にズレている
・顔の歪みや上顎の傾きはない

と診断されました。


また、手術の方法に関しては2つほど提示されました。
ひとつは抜歯をせずに手術する方法ですが、出ているぶんを全て戻そうとすると噛み合わないので、手術では2〜3ミリしか動かせないとのことです。(横顔変わらず)

もうひとつは、抜歯をする方法で術前矯正では先ほどの方法よりも受け口具合が酷くなるようです。
ですが、手術ではそのぶんもう少し顎を後ろに下げられると言われました。


ですが、医師側の意見としてはそんなに見た目は変わらないと思うので、前者の方がいいのではないかと提案されました。

私もその場では前者の方がいいと思ったのでそうしますと言ったのですが、よくよく考えてみると抜歯の方が顎が下がるのであればそっちの方が審美的にいいのではないかという悩みが出てきました。


年齢が年齢なので、横顔の綺麗さなどが気になってしまう私としてはできるだけ綺麗になれる方を選択したいと思っているのですが…。

また、手術をすれば結構引っ込むんだろうなと思っていたので、実際はそんなに動かせずほぼ横顔が変わらないといわれたことにショックを受けています。

術後矯正も1年半ぐらいで終わると聞いていたのですが、その後(?)に筋肉が元に戻ってしまわないように取り外し可能な矯正器具を1,2年は毎日、3年以降は週3ぐらいでずっとつけてくださいといわれ、ずっと矯正状態であることに大きなショックを受けています。。皆さんそうなのでしょうか?


ご回答、よろしくお願い致します。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-10-29 22:48:21
こんにちは。

上顎を前に出す手術を併用することでまた違う提案があるのかもしれませんね。
いずれにしても大変な治療になりますから、数軒の矯正専門医でかつ受け口の治療が上手い医院でご相談されるとよいと思います。

大多数の歯科医院で同じ提案ならばそれがベストということになるでしょうが、たいていのケースで様々な提案がありさらに悩まれるのではないかと思います。

それほど様々なアプローチ法があるということになります。


矯正後は永久保定が必要と考えておかれたほうが良いでしょう。
筋肉が問題になり後戻りしやすいと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-10-29 22:58:58
矯正治療では、治療後に後戻りを防ぐためにリテーナーを使っていただきます。

取り外しの器具というのがそれで、最低2年は使ってもらうということになっています。
ただ、この装置は歯を動かすわけではありませんので、毎月通う必要はなく、3か月に1回とか半年に1回といった頻度になります。

ですので、手術をするしないにかかわらず、リテーナーは使っていただくことになります。



>横顔が変わらないといわれたことにショックを受けています。

抜歯を行ったうえで手術を行えば、それなりにプロファイルの変化は望めると思います。
担当の先生は、過大評価してほしくないという意味で言っているのかもしれません。

また、抜歯した場合は、4,5ミリはセットバック量が変わりますから、プロファイルの変化もそれなりにあるはずだと思います。


矯正治療と手術の両方を行うわけですから、担当の先生とよく意思疎通を取るようにしてくださいね。




タイトル [写真あり] 受け口手術の方法を2つ提示され迷っています
質問者 vely_velyさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(写真あり)
外科矯正
下顎前突(受け口)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日