顎関節症。就寝時プレート装着で身体のズレが生じ痛む

相談者: ちろめぐさん (24歳:女性)
投稿日時:2017-10-29 17:16:18
口を開くときなどに顎の痛みを感じて、歯医者に行ったところ顎関節症と診断されました。

夜にはめるプレートをつけ始めて現在は約二週間経過しています。
つけて一週間もたたないうちに、頭痛や首回りの痛みがひどくなりました。

そして、問題が起こったのはつい先日。
朝起きたら首が痛すぎて、ベッドから起き上がるのにすごく時間がかかりました。

なんとか起きて鏡を見たら肩の高さに大きな左右差があり、首の位置も中心から大きくずれていました。

体を動かす動作は何をしても痛み、手先が痺れることもあり、酷いと呼吸するだけで胸の上辺りが痛みます。
日常生活が大変になりました。


あまりに痛すぎて、カイロプラクティックに行き診てもらったところ、首、肩、肘、骨盤がずれているとのことでした。

その場の施術では肩の高さのずれは戻りましたが、首の痛みや頭痛、その他体の痛みは大きな変化はありません。
何度か通うように言われました。


プレートをつけ始めて数日でこんなに体が動かなくなるほど、全身の筋肉が硬くなることがあるのでしょうか?

このままカイロと歯科医院を両方通い続けていけばよくなっていくのでしょうか。
整形外科などほかの病院や治療院にみてもらうべきでしょうか。

仕事も休まなければならないほど痛むので、なんとか治したいです。
少しでもなにかヒントが得られれば嬉しいです。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-29 17:56:07
顎関節症の治療の第一選択にプレートの形がどうかは分かりませんので正しい選択肢かどうか判断できないと思います。

参考までに日本顎関節学会のガイドラインへのリンクです。

参考
http://kokuhoken.net/jstmj/publication/file/guideline/primary_care_guideline.pdf

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-10-30 00:56:09
ご相談ありがとうございます。

>全身の筋肉が硬くなることがあるのでしょうか?
    >頭痛や首回りの痛みがひどくなりました。

口と頭や首はつながりがあります。
切り離して別物と考えるほうが不自然です。
歯によって頭痛が起きることは20世紀から言われていることです。


>このままカイロと歯科医院を両方通い続けていけばよくなっていくのでしょうか。

少し戻ったようですし、個人的な考えですが、コリの場所を特定してもらい指圧やストレッチは有効ではないでしょうか。


>整形外科などほかの病院や治療院にみてもらうべきでしょうか。

いえ、口が開かないことは歯科が専門です。

でもプレートをつけることはすぐにやめるべきです。
なぜならば、
    >プレートをつけて一週間もたたないうちに、頭痛や首回りの痛みがひどくなりました。

タイミング的に、それが悪化のきっかけとなった可能性が高いからです。

そもそも、
    >顎関節症と診断されました。

どんな検査をして診断が出たのでしょうか。

赤い紙をカチカチ噛む方法ではなくて、歯について咬合の詳細な検査はしたのでしょうか。
そしてとても大事なことは、口を開けたり開かなくする顎の筋肉が数個ありますが、その全部を検査したのでしょうか。
少なくとも、しっかり検査してから診断を出す歯科医院を選びましょう。

歯は心身の健康も守っています。




タイトル 顎関節症。就寝時プレート装着で身体のズレが生じ痛む
質問者 ちろめぐさん
地域 愛知
年齢 24歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 顎関節症
歯科と全身疾患その他
顎関節症用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日