[写真あり] 抜歯を勧められた右下6番、抜歯した場合の治療方法

相談者: 本日は晴天さん (36歳:女性)
投稿日時:2017-10-26 12:29:39
ご意見お願い致します。
画像添付致します。


右下6番について、先日大学病院抜歯を勧められました。

歯の温存はもう望めないでしょうか?
また抜歯の場合、インプラントブリッジ接着ブリッジインレーブリッジ、クラウンブリッジ)どれが最適な治療かご意見頂けますでしょうか。


経緯もお話ししたいのですが、

・2年半前、渡米前にある歯科医院で神経処置、クラウン装着しました。
特に痛くなかったのですが、その歯医者曰く、元々被せてあった冠の形が悪くて歯周炎になっているとのことで、右上6番と併せて治療するとのことでした。

神経処置の際、うまく見つからないのか、何か言いながらぐちゃぐちゃ弄られて不信感があった記憶があります。

・上記治療の6ヶ月後には当該歯が痛くなり、歯茎に膿がたまり、アメリカの歯医者では抜歯、インプラントを勧められました。
日本での歯の治療がうまくいっていなかったと言われました。
痛みが一時治まったのを理由に断りました。

・一時帰国中、日本の別の歯医者さんで、何回か膿を焼くなどの応急処置をしてもらいました。

・日本に帰国後、別の近所の歯医者さんで、右下6番の歯について、大学病院を紹介していただきました。

・大学病院では、当該歯について、根の穴、ひび割れの可能性、歯周ポケット1cmで骨が溶けている、歯を丸々抜くことを勧める、と診断いただきました。

やはり2年半前の治療が原因だろうということで、これから2年以内には抜歯をしないと横の歯の骨も溶けてしまうとのことでした。
聞いたところ、若い人はブリッジが多いということで、信頼できる、家の近くの町の歯医者さんで、ブリッジをしてもらうことを第一選択として提示されました。

・大学病院を紹介してくれた近所の歯医者さんに再度行くと、骨の状態にもよるが、金銭的なことが可能であればインプラントがベストであろうとのことでした。
インプラントの経験はそんなに無いとのことですが、メーカーの方が来てやることになるそうです。
一ヶ月以内に抜歯することを勧められました。


長々となりましたが、今後の治療方法について、ご意見いただけますでしょうか。
抜歯する前にご意見を頂きたいと思った次第です。

どうぞ宜しくお願い致します。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-26 13:12:32
全部抜歯後は

インプラントが第一選択
ブリッジが第二選択
しばらくおいて義肢

だと思います。


部分抜歯(近心根=手前の歯根のみの抜歯)=ヘミセクション後は

幅があればインプラント 幅がなければブリッジが選択肢になると思います。

あとは抜歯せずに穴のあいている部分をふさいで再度クラウンにする方法もありますが、チャレンジケースになるかもしれないと思います。
またチャレンジしてくれる歯科医探しがなかなか難しいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 本日は晴天さん
返信日時:2017-10-30 14:18:53
ありがとうございます。

抜歯しないのは難しそうですね。
インプラントで、考えてみます。



タイトル [写真あり] 抜歯を勧められた右下6番、抜歯した場合の治療方法
質問者 本日は晴天さん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
インプラント治療法
ブリッジその他
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日