8番虫歯治療と下前歯から舌付け根の微かな痛みの関係

相談者: gibsonさん (31歳:男性)
投稿日時:2017-10-31 10:44:01
二週間前に右下8番の虫歯を治療しました。

神経に当たるギリギリのところまで削ったので治療後

「歯が痛むようなら神経を取りますが、根管が曲がっているので
薬が届かない可能性がある、その場合抜歯の必要がある」

と説明を受けました。

幸い治療後歯は痛まなかったため、3日前に銀歯を詰めました。

ところがそれ以降、下の前歯1番辺りから裏側、舌の付け根あたりに慢性的な鈍いほんの微かな痛み、違和感を感じるようになりました。

耐えられないような酷い痛みではないのですが、ロキソニンを服用しても症状が変わらない状態です。

治療した右下8番は相変わらず全く痛まないのですが、この場合治療した歯が何かしら影響を与えているのでしょうか。
それとも意識が過敏になっているだけの偶然でしょうか。

ご教授よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-10-31 13:30:47
関係は少ないと思います。
過敏になっているのかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: gibsonさん
返信日時:2017-10-31 14:18:04
ご回答ありがとうございます。

少し神経質になっていたのかもしれません。

とりあえず安静にして様子を見て、次の診療の際相談しようと思います。



タイトル 8番虫歯治療と下前歯から舌付け根の微かな痛みの関係
質問者 gibsonさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
舌の痛み(舌が痛い・舌痛症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日