10歳児、矯正装置を外すときに歯らしき欠片が出てきて不信感

相談者: はちたんさん (41歳:女性)
投稿日時:2017-11-01 17:32:23
反対咬合矯正をしていて、もう必要ないとのことで、上の歯にあったリップバンパーを外してもらいました。
処置後、待合室で子どもが口の中から歯が出てきたと言うので、見ると光沢のある、歯のようなかけらでした。
その後、すぐに歯を調べてもらったのですが、大丈夫、何もないとのことで胸をなでおろしました。

しかし、家に帰ってから、どうしても気になりスタンドライトの光と鏡を駆使して何とか見てみると、左上の6歳臼歯の奥側の少し段になっているところがどうも黄色っぽくなって削れてるような感じがしました。

家のスタンドライトだし、しかも奥歯なのでとても見づらいし、素人の私が見ているので断言はできませんがとても心配です。
それに欠けたかけらはどうしてもセメントには見えなかったのです。
(受付の人にかけらを渡した時も、受付の人はびっくりしていました)
でもプロである歯医者さん自体が何もなってないというのはどういうことなのか。
疑心暗鬼になっています。

来週違う歯医者に予約してあるので診察してもらう予定で、歯の欠けた歯医者に連絡してかけた歯を郵送してもらうことになっています。
大事な永久歯なのでどうしても削りたくありません。
かけらは2o位です。
削らずに元に戻すことはできますでしょうか。

この件で夜も寝られない位参っています。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-01 19:05:19
リップバンパーはバンドを介して口腔内に装着されていたのではないでしょうか。
普通、バンドを外す際にエナメル質がはがれるような力は加えません。
それで歯が欠けるということは考えにくいところです。
それでかけたのだとすれば、もともとの歯が弱かったということになるのかもしれません。

仮にエナメル質が剥落したのだとすると、熱いものや冷たいものがしみるなどの症状が出るのではないかと思います。

別の歯医者さんにかかるのであれば、あとはその先生に任せるしかないでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はちたんさん
返信日時:2017-11-01 19:31:15
ご回答ありがとうございます。
6歳臼歯セメントで金具がつけてあり、それを外す際にスケーリングに使うような機具を使っていました。

子どもは何もしみないと言うので、私の勘違いかもしれませんが、午前中に歯科に欠けた歯を送ってほしいと頼んだら、院長先生が不在なので確認してからしか送れないが、歯のかけらはありましたとの連絡がありました。

院長先生が不在でも、歯科衛生士さんなら歯かセメントか区別できるのではと思っています。
何とか削らずにくっついてくれればと願っています。



タイトル 10歳児、矯正装置を外すときに歯らしき欠片が出てきて不信感
質問者 はちたんさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯が割れた・折れた・欠けた
歯列矯正のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日