ブリッジの左下6番が歯根破折、抜歯が12日後になることに不安

相談者: WILL5さん (58歳:女性)
投稿日時:2017-11-03 20:07:00
定期健診で、ブリッジをしている左下6番(過去に根が割れてしまい、半分だけ根を残してブリッジをかけている)が、歯根骨折していることが判明しました。

間の悪いことに、翌々日から海外に行く予定となっており、抜歯は12日後になってしまいます。

少し歯茎が腫れぼったい感じはしますが、特に痛みはありません。

抜歯が12日後だと、細菌が入って大変なことになるのでは、と不安です。
大丈夫でしょうか?

担当の歯科衛生士さんは、帰国してからにしましょう、とおっしゃっていましたが・・・。

どうぞよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-03 23:23:39
どちらもリスクが存在すると思います。

抜けば腫れてしまい腫れが引くまでに数日かかることはあると思います。
歯を抜いたことにより、そちら側では多少食べにくくなると思います。

また定期健診だとすると、ブリッジを切断して抜歯するだけの時間的な余裕がなかったのかもしれないと思います。
ただ、できれば歯科医による診察の結果、先延ばしを選択して欲しかったとは個人的には思います。

次回抜歯だと、時間をかけてゆっくりと確実な抜歯ができると思います。
ただし抜歯までの間に腫れて痛くなるという可能性はゼロではないと思います。

抜いていなければ通常の今までと同じような食生活をできる可能性が高いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: WILL5さん
返信日時:2017-11-05 11:00:54
柴田先生、お返事ありがとうございました。

結局、歯茎が腫れてしまい、薬で腫れを引かせて、旅行当日の朝、抜歯をすることになりました。

根が半分とはいえ、抜歯なので、飛行機に乗るのが少々不安です。
先生は、大丈夫だろう、薬を出します、とおっしゃいます。

とにかく抜歯をしないことには、症状が悪化するので、頑張って抜歯をしようと思っております。

抜歯から、時間がたたないうちに飛行機に乗る時の注意点などを教えていただければありがたいです。

よろしくお願いします。



タイトル ブリッジの左下6番が歯根破折、抜歯が12日後になることに不安
質問者 WILL5さん
地域 非公開
年齢 58歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
ブリッジに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日