痛みを主張しても麻酔無しで虫歯治療

相談者: 館さん (29歳:女性)
投稿日時:2017-11-22 16:32:27
麻酔なしの虫歯の治療中、痛みを主張しましたがそのまま削られました。

結局、痛みで動いてしまうので(条件反射です…)治療は中断。
先生から動くから削り方がガタガタになった、だから余計に削らなくてはいけなくなったと言われました…以下質問です


・麻酔をすると削り過ぎるので麻酔はやらないほうが良いと言われたのですがそうなのですか?
痛みに耐えても麻酔なしで削った方がいいのでしょうか?
耐えられない私が悪いんでしょうか…


・削った箇所に詰め物をして1週間後麻酔をして削ることになったのですが、詰め物なしの状態だと風が当たるだけでも非常に痛かったです。この状態で1週間放置しても大丈夫ですか?


・動くことをずっと責められたので先生にまたお会いするのが少しつらいです。
いい歳をして痛みで動いてしまう事も恥ずかしいですし…しかし、詰め物の状態で治療途中なのでやはり病院は変えないほうがいいですか?


引っ越した先での初めての歯医者さんなので不安がいっばいです、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-11-22 21:29:30
こんにちは。

痛みの閾値は人によって違いますから動くなといわれても痛みに弱ければ動くのはしょうがないです。
ですから無理な治療を行おうとしたのが無理だったような気がします。


引っ越し先でちょっと変わった歯医者さんに当たったようですから、ご不安を感じられたのはしょうがないように思います。

虫歯治療象牙質に進行していれば痛い人は痛いです。
ですから通常は麻酔を行い痛みを感じなくしておいて、丁寧に虫歯の取り残しがないように虫歯治療をすることが一般的でしょう。

虫歯を徹底的にとらないで殺菌と再石灰化を促進しておくような特殊な治療法をしていると、麻酔はせず知覚がない部位のみ除去しましょうかという治療もできるかもしれません。


虫歯治療もやり方が色々ありますから、痛みに弱く十分な治療にならないならば麻酔をしてもらう方がよいでしょう。

仮の詰め物がしっかりとしていれば1週間おいても虫歯が進むことはないでしょう。


過敏になって麻酔が効きにくいところを無理に多く麻酔をして治療継続しなかったのは賢明だったのではないかと思います。
次回は麻酔をしてくれるとのことのようですから、しっかりと治療が進むのではないでしょうか。




タイトル 痛みを主張しても麻酔無しで虫歯治療
質問者 館さん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療中の痛み
むし歯 治療中の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日