? 外科矯正前の金属アレルギーの検査について

外科矯正前の金属アレルギーの検査について

相談者: ぺこ123さん (29歳:女性)
投稿日時:2017-11-23 18:25:57
はじめまして。

矯正をしたく、何件かの矯正歯科に相談に行きました。
どこでも、顎変形症外科手術が必要になると思うとのお話でした。

そこでお聞きしたいのですが、私には金属アレルギーがあります。

2年ほど前から、貴金属で耳や首がかなりただれ、皮膚科を受診したところ、そのように言われ、治療をしました。(検査はしていません)

金属アレルギーがある場合は、矯正だけではなく、手術も受けるとしたら、金属アレルギーがあったらとても怖いと思いますが、パッチチテストの検査だけで大丈夫でしょうか?

またパッチテストで大丈夫という結果が出ても、治療を進めていくうちにアレルギーになるということもあるのでしょうか?

最新機器を用い、最先端の遺伝子検査やスキャンを行った検査というものもあるそうですが、やはりそういった検査をした方がいいでしょうか?

またそういった検査をしてくれる病院は愛知県にありますか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-23 20:33:32
愛知県だと、保健衛生大学が金属アレルギーに詳しいように聞いたことがあります。

歯科医院からの紹介状か皮膚科からの紹介状を書いてもらって受診される方がいいと思います。

矯正に使われる金属と、一般歯科被せ物などに使われる金属は大きく違うと思います。
後者だと金、銀、パラジウム、亜鉛などで前者はニッケルなどの非貴金属だと思います。

少なくともパッチテストを行って、どの金属かを特定しないと矯正治療ができないという事もあり得ると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぺこ123さん
返信日時:2017-11-26 13:21:02
柴田先生、早速の回答をありがとうございます。

矯正を受けると決めた際には、しっかりアレルギー検査をし、担当の先生とよく相談して決めたいと思います。
どうもあありがとうございました。



タイトル 外科矯正前の金属アレルギーの検査について
質問者 ぺこ123さん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科金属アレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日