歯科で笑気麻酔をあまり使いたがらないのは何故でしょうか?

相談者: なな0000さん (29歳:女性)
投稿日時:2017-11-24 17:18:47
こんにちは。

私は嘔吐反射が強くて、

奥歯の治療ができないので、笑気麻酔がある歯科に行ってくれ」

と言われました。
その後ネットで調べて笑気麻酔を取り扱ってる歯科に通い始めたのですが、嘔吐反射がどれ程強いのか、指を突っ込まれたり綿を詰め込まれたりしました。

その結果、笑気をなるべく使わないように(慣らすため)前歯からまず治療すると言われ、奥歯の治療の際は、様子を見ながら

「どうしてもな時は使う」

と言われました。


それで疑問に思ったのですが、歯医者さんからしたらあまり笑気は使いたくないのでしょうか?
私的には使ってくれた方が嘔吐反射の心配がなく、治療が楽なんですが…

手間がかかって面倒なものなんでしょうかね?


あまりわがまま言うと他に行ってくれと言われたら嫌なので…
(田舎のため笑気を扱ってる所が少ないです)

教えていただけないでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-11-25 00:57:09
こんにちは。

体にとって負担が大きいからではないでしょうか。
覚めるときに気持ち悪くなることもありますし絶対に安全というわけではないので、しょうがなく使用するということになると思います。

ウィキペディアで調べてもちゃんと書いてありますからご自身でも調べてみてください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-11-25 02:51:06
もう笑気使用歴25年以上です。
多いと1日で5人程笑気希望の患者さんが重なる事もあります。

前向きな考え方の先生かもしれないですね。
個人的な経験だと笑気を希望される方の一部は笑気から離脱できます。
それを目指して全ての治療に使うのではなくて、どうしても必要な場合だけ使いたいのかもしれません。


ご自身が書いているように笑気をしている歯科医は極少数だと思います。
ネットで検索すると愛知県だと81件ヒットします。

https://search.yahoo.co.jp/search?&ei=UTF-8&p=笑気%20愛知県&fr=applep2&sftype=1&aq=-1&oq=笑気%20愛知県&aa=0&ts=12862&at=&ai=Mgb5h7TVQrC39fRBeYfnHA

もちろん全ての歯科医院がHPを持っているわけではないので実際にはもっと多いと思います。
でも3600以上ある歯科医院数の中で100件前後だと少ないですよね。

http://hospital-date.com/archives/186


私も患者さんには笑気を希望されれば普通に使います。
でもできれば使わないでも良い患者さんになって欲しいですね。
それは自院が閉院したら次の歯科医院探しが大変だからです。

もちろんできれば使いたくない状況もあると思います。
例えば根管治療中にレントゲン撮影をしたい場合などです。
これは工夫して笑気を始める前にレントゲンを撮ったり、柔らかめの仮の蓋にしておいて、あまり辛くない取り方をしてレントゲン撮影をするなどして対応はできると思います。


また歯科医院といってもいわゆるうちは零細企業です。
企業であるので経営上赤字部門は減らしたいという気持ちはあります。

笑気をすると導入に10分覚醒に5分前後で合わせて15分の時間延長が必要になると思います。
つまりその時間はその患者さんの、治療もできないし他の患者さんの治療もできない訳ですね。

笑気に関する点数は二つです。
30分までの基本的な点数70点と時間が伸びた分の加算点数10点ごとと、笑気と酸素の薬剤料です。
後者は使った分だけ請求する、ルールですね。
おまけに酸素は単価に上限があって、使えば使うだけ赤字になる歯科医院もあるかもしれないと思います。

15分余分に時間がかかり700円程医院収入が増えてくれると思います。
また笑気のための機械を買うと80万円程かかります。

ですから中々普及しないんでしょうね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なな0000さん
返信日時:2017-11-26 00:42:46
船橋先生
お返事ありがとうございます。

体に負担が大きいとの事ですね。
それなら使わないに越したことないですよね…自分でももう一度ちゃんと調べてみます!

ありがとうございました。




柴田先生
お返事ありがとうございます。

そうですね、使わなくてもいい様に治療できるようになりたいです。
い始めた歯科が閉院してしまったらもの凄く遠い所しか選択肢がないので…そうなってしまうと最後まで通える自信がありません


笑気を使うと15分も時間取られるんですね。
それで赤字かもしれない。
そう聞くと、尚更使わないように治療したいですね。

これから治療していく箇所の説明を丁寧にしてくれたり、最初に笑気をあてて、濃度?の調整してくれたり、ただでさえ時間取らせてしまってるので、これ以上ご迷惑かけたくないです;

なるべくリラックスして、嘔吐反射が出ないように頑張って全部治します!


船橋先生、柴田先生、お忙しいのにありがとうございました!



タイトル 歯科で笑気麻酔をあまり使いたがらないのは何故でしょうか?
質問者 なな0000さん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 笑気麻酔
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日