術後性上顎洞炎になった場合は再び全身麻酔の手術ですか?

相談者: kakononさん (26歳:女性)
投稿日時:2017-11-24 12:50:18
こんにちは。
ご相談させてください。

歯性上顎洞炎全身麻酔の手術を行ったことがあるのですが、万が一術後性上顎洞炎になった場合の治療法は、再び全身麻酔での手術になってしまうのでしょうか?

御解答よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-24 13:00:23
kakononさん、こんにちは

>万が一術後性上顎洞炎になった場合の治療法は、再び全身麻酔での手術になってしまうのでしょうか?

術後性上顎洞炎というのは再発ということでしょうか。

もし再発した場合は同じような手術を行うことになると思います。

また、かなり昔の上顎洞炎の手術方法だと術後性上顎のう胞という疾患があります。
これも手術方法としては同様になります。

ただ、こちらに関しては今はほとんどないと思います。

参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kakononさん
返信日時:2017-11-24 13:13:37
御解答ありがとうございます。

やはり、同じような手術しかないのですね…
小さい子供が居るので、出来る限り入院での手術となることは避けたいのですが…

先日ほほに違和感があり口腔外科に行き、CTを撮ったのですが、その時は再発などとは言われず、薬のみ処方されました。

ですがとても不安なので、こちらへ投稿させていただきました。



タイトル 術後性上顎洞炎になった場合は再び全身麻酔の手術ですか?
質問者 kakononさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 上顎洞炎(蓄膿症)
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日