歯列矯正中、歯磨き粉の量について

相談者: ぎんなんさん (47歳:女性)
投稿日時:2017-11-27 23:08:49
こんばんは。

先月10/31より、全顎ブラケット矯正を始めました。
子供の頃に一度矯正しましたが、年齢を重ねるごとに歯並びが悪くなってしまい、再度行っています。


質問させて頂きたいのは、歯磨き粉の量についてなのですが、

@ウオーターピックで歯間などを洗浄
A歯間ブラシで念押し掃除
Bワンタフトブラシでブレースを1つずつ磨く
C別のワンタフトブラシで歯周、ブレースの周辺、歯間を磨く
D2列歯ブラシで全体を縦横磨く
E舌ブラシで舌の汚れ落とし
Fフッ素ジェルを塗布

上記の手順で歯を磨いています。
BからEまで歯磨き粉をその都度つけて磨いているのですが、これはつけ過ぎで良くないのでしょうか?
歯磨き粉は研磨剤は入っていません。


矯正するには年齢が47歳と高齢なため、歯周病虫歯に対して少し神経質になっているのかもしれません。
どうぞ宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-11-28 00:28:41
こんにちは。
研磨剤が入っていなければ何度でもつけてよいでしょう。

汚れが上手く落ちていないと歯面にフッ化物が上手く届いていないでしょうからつけて磨けばよいでしょう。

PHの低い炭酸飲料は飲まないようにしておくとよいかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぎんなんさん
返信日時:2017-11-28 00:54:01
Dr.ふなちゃん先生

ご回答頂き、どうもありがとうございます。
研磨剤が入っていなければ問題ないとのこと、いつも気にしつつ磨いていたので安心しました。

炭酸飲料はあまり飲まない方ですが、これからも気を付けるようにします。


昨夜、ふなちゃん先生のHPをたまたま拝見しました。
これからも時々訪問させて頂きます。
どうもありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-11-28 08:52:09
ご相談ありがとうございます。

歯周病虫歯に対して少し神経質になっているのかもしれません。

とても良い心がけです。
初めは少し神経質くらいに、じっくり考えることが大事です。

矯正期間中は、その病気が発生しやすいし、病気が元々ある人は進行が劇的に悪化するからです。
正しい予防が必要です。


ちなみに、虫歯と歯周病と分けて考えると、矯正をしていない普通の条件が良い場合は予防の基本的な考えがあります。

それは虫歯になる原因をきちんと押さえておくことです。
歯磨きは特にあるいは全くしなくても構いませんし、当然、歯磨き粉は使わないほうがいいくらいです。

原因を抑えておけない人は、いくら磨いても虫歯になります。
周囲を見回せば、一生懸命磨いているにもかかわらず歯の治療が終わらない人もいれば、あまり磨かないのに虫歯で困っていない人もいることからも理解できると思います。

また最近フェイスブックに記事が出ていましたが、ご自身のお子さん3人を12歳まで全く歯磨きを禁止して実験した結果、3人とも虫歯が一つもできなかったと書いてありましたね。
そのお一人は成長した今、歯科医師になっているそうです。

これは歯科医師のご夫婦が予防理論のもとに行なった実験です。


なお、
>舌ブラシで舌の汚れ落とし

これも全く虫歯予防にはなりません。
やりすぎると一生味がよく分からなくなってしまったり、最悪はがんを作ってしまいます。
よく説明を聞きましょう。


一方、歯周病に関しては適切な歯磨きが有効です。

その上で、矯正治療という予防への悪条件がいくつも出てきますから、それを乗り越える予防計画を立ててもらいましょう。
長い矯正期間を乗り切るためには、無理せず、できるだけ簡単に、あまり時間をかけず、他の生活に支障が出ないように、かつ最も効率的に予防する計画を立ててもらいましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぎんなんさん
返信日時:2017-11-28 14:34:42
さがら先生

ご助言を頂き、どうもありがとうございます。

歯磨きをしているということと、歯磨きがキチンと出来ているということは違う。
深い言葉だなって思っていましたが、12歳まで3人のお子さんに全く歯磨きをさせないにも関わらず、虫歯に誰もならなかったという、予防理論に基づいた歯科医師ご夫婦の実験のお話は、また新たな視点を与えて頂きました。


それから舌の汚れ落としの件ですが、味覚障害や最悪ガンになるかもしれないとのこと、やり過ぎないように本当に気をつけていきます。

時間をかければいいのではなく、結果がきちんと出せるような適切なケアをしていこうと思います。


今年他界した私の父は、子供の頃から歯の大切さを教えてくれ、79歳で28本の天然の歯を保っていました。
私も父のようにこれからも歯を大切にしていきたいです。

さがら先生、本当にどうもありがとうございました。



タイトル 歯列矯正中、歯磨き粉の量について
質問者 ぎんなんさん
地域 東京23区
年齢 47歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 歯磨きに関する疑問
歯列矯正(矯正歯科)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日