CAD冠調整時、外したあとに何を削っていたのか?

相談者: フランソワさん (49歳:男性)
投稿日時:2017-11-24 13:01:42
いつもお世話になっております。

アドバイスがいただきたくて、書き込みをさせていただきました。

右下4番の歯に、CAD冠を入れることになりました。
CAD冠をつけたり外したりを繰り返して調整をしていたのですが、出来上がってきたCAD冠がきつかったようで(どこの部分がきつかったのかは私には分からなかったのですが)、外すのがとても困難な感じでした。

そこで、医師が、CAD冠を外した後に、私の口の中の「何かを」削っていたようです。
これは、いったい何を削っていたのでしょうか?

メタルコアを削っていたのでしょうか?
それとも、隣の3番の歯、または5番の歯の隣接面を削ることはありえるでしょうか?
(ちなみに、5番の歯の隣接面はレジンが充填されている部分もあります)。

ちなみに、削った後は、少しゆるくなった感じがしました。


とても気になるのですが、もう治療が終わっていて、この歯医者さんにはしばらく行く予定がありません。
そのため、お医者さんの意見が聞きたくてここで質問をさせていただきました。

大変お手数ですが、ご意見をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-25 07:22:13
フランソワ さんこんんちは。

右下4番の歯にCAD冠を入れることになり、出来上がってきたCAD冠がきつかったようで、外すのがとても困難な感じだったのですね。

そこで、歯科医師がCAD冠を調整している時に、口の中のどこかを削って、削った後は少しゆるくなった感じがしたのですね。


フランソワさんは、どこを削ったのか気になっているのですね。
確かに土台のメタルコア(またはレジンコア)を削った場合もありますし、隣の3番の歯または5番の歯の隣接面を削ったことも考えられます。

しかし、隣の3番の歯または5番の歯の隣接面を削らなくても右下4番のCAD冠を削れば入ると考えられますので、このような状態の時は一般的には歯を削らないで調整します。


とても気になるのであれば、直接聞かないと結局は分かりませんので、どうしても気になるのであれば電話で聞いてみてはどうでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル CAD冠調整時、外したあとに何を削っていたのか?
質問者 フランソワさん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)その他
クラウン(被せ物)の隙間・適合
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日