20年以上前のブリッジの交換、保険適用や治療費について

相談者: 熊さんさん (55歳:男性)
投稿日時:2017-11-26 15:49:41
こんにちは。

約20年以上前に前歯中心にブリッジをしましたが、近年白い歯が取れたり変色してきたので、再びブリッジにしたいと思い歯医者に通っています。


昨日ブリッジの見積もりをもらいましたが、値段が約80万円とあまりの高額にびっくりしました(以前は約15万円だったので、その程度で考えていました)。

見積もりは手書きで書かれたものをただ渡されただけで、内容はよくわかりませんが以下の通りです。

治療部位
  ED4B2@112B456F

  治療本数 13本
  ワンピースブリッジ
  6|7 ch 5000×2
  5+6 レーザー ???
  65000円×11本
合計783000円


ここの掲示板を読んでなんとなく以前は保険適用、今回の見積もりは保険外かなと思います。
歯医者さんに直接聞けばいいのですが、予備知識を身に付けておいたほうがいいかなと思い今回質問します。

@ブリッジの本数がかなり多いのですが保険適用は可能でしょうか?

A費用を20万以内に抑えたいのですが、他に方法はあるのでしょうか?

B以前使っていたブリッジを修理(白い歯を張替えする)することは可能でしょうか?


以上よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-26 18:12:53
ブリッジの見積もりをもらいましたが、値段が約80万円とあまりの高額にびっくりしました

「65000円×11本」という箇所がありますが、激安の提示を受けたようですね。


>ブリッジの本数がかなり多いのですが保険適用は可能でしょうか?

記載されている設計ですと支台や欠損部の歯数が不明ですので、健康保険が給付されるかどうかはともかく、13本ものワンピースブリッジとなると飛躍的に難易度が高くなりますし、そもそも、支台となる歯に何かあった際の対応が難しくなりますから、私だったらお勧めしませんね。


>費用を20万以内に抑えたいのですが、他に方法はあるのでしょうか?

義歯を組み合わせる方法もあるかと思いますが、何れにしても、審美的な改善はさほど望めないように思います。


>以前使っていたブリッジを修理(白い歯を張替えする)することは可能でしょうか?

多くの場合、修復物そのものの交換以外には無いように思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-11-26 19:07:59
左上の456という三本の連続した欠損部は保険適応外になると思います。
すると全体を一体としてブリッジを作る場合は全てが保険外になると思います。


また示された欠損の説明には中切歯が一本余分に書いてありますので、主治医の勘違いか書き間違えだと思います。

ED4B2@12Bであれば保険適応だと思います。
その場合は左上の456という欠損部を、義歯インプラント補綴するか何も入れないという選択肢になると思います。


欠損部とブリッジの下設計が分かれば再度この質問に引き続き質問を加えてください。




タイトル 20年以上前のブリッジの交換、保険適用や治療費について
質問者 熊さんさん
地域 非公開
年齢 55歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジ治療法
ブリッジの治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日