[写真あり] 思い切って抜歯矯正してしまった方がよいのか色々と悩む

相談者: るりさん (27歳:女性)
投稿日時:2017-11-26 16:41:29
こんにちは、今回は歯の矯正についてお聞きします。

以前抜歯をすると聞き矯正を諦めましたが、何度も悩むくらいなら思い切って抜歯して矯正してしまった方がいいのではないかと思うようになりました。

抜歯するので失敗したくない思いがあり、歯医者選びに迷っています。

この歯並びだと矯正期間はどれくらいになりますか?
また、抜歯は必要に見えますか?
抜歯した場合で綺麗にならない場合もありえるでしょうか。
口を閉じた時うめぼしができる、口が閉じづらいという点は歯並びを治すと完璧に改善されますか?(歯並びのせいなのか否か)

また、デーモンシステムを導入した歯医者とはどんな感じなのでしょうか?
通常より早く終わると聞きまして、相談を受けてきました、違いがよくわからないので。

親からは早めの結婚式を進められていて、できれば2年以内に式を挙げたいのですが…

正直彼には「今のままでいい、やらない方が自然でいい」「同僚で矯正している人は10年かかっても治らなくて辛いと聞いた」と、一番身近な人からの意見がネガティブな意見ばかりでかなり迷っています。

美醜で判断するなら、綺麗になるならさっぱりとやってしまいたいのですが、時間がかかる事、結局は綺麗にならないんじゃないか?、苦労ばかりで結果が伴わないのが事実ならやらない方がいいと思っています…
周りで矯正して成功した話を聞かなくて。
矯正に詳しい先生方お願いします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-26 19:19:13
口が閉じづらい点は筋機能療法で改善する可能性がえると思います。

通販でパタカラという器具を購入されることをお勧めします。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-11-26 20:37:07
こんにちは。

口が閉じにくいのを筋機能で補っているから梅干しが出来るので、パタカラで梅干しができなくなるように出来るわけではありませんね。

歯の傾斜と歯並び、顎の位置の問題が改善されなければ治りません。
その為に矯正治療は有効です。

オトガイに筋の緊張を伴わず、口がポカンと開いていて口を閉じさせるとオトガイに梅干しができず閉じることが可能ならば、口輪筋を鍛えればよいのですから、パタカラで筋機能を鍛えればよいと言うことになります。

違いは単純です。

歯並びに大きな問題があるようですから、矯正治療を選択されるのはごもっともだと思いますが、そのようになられるには乳歯列期からのながーーーーい長い問題があったわけですから、結婚式に間に合わせたいからというご希望通りになると、約束してくれる人は誰もいないようにも思えます。

抜歯を行うと、歯の移動にかなりの自由度が出来ますから、上手く仕上げやすいので、通常は上下4本小臼歯を抜歯させてもらい、十分なスペースを矯正専門医に与えて、上手く前歯のガタガタや奥歯の位置や上下的水平的な修正を行ってくれるのが普通でしょう。

非抜歯で凸凹を治せますよというのがデーモンシステムですが、セファロ分析を行うと、前歯唇側傾斜で終わってしまうことは知られていますから、出っ歯終わり唇側骨が薄くならないような終わり方にしようと思えば、デーモンブラケットとプラス何らかの追加装置が必要になるのではないかと思います。

歯の唇側傾斜が許容できるタイプではないように思いますから、デーモンブラケットをどうしても、使ってもらいたいならば何らかの工夫も追加して上手く行ってもらった方がよいのではないでしょうか。

矯正治療を早く終わらせたいならば、高額な加速装置を使って骨代謝を高めたり、骨に穴を開けたり骨にスリットをいれるなどの方法もあります。

また通常抜歯した後、デーモンのようなローフリクションの抵抗の低いブラケット様の動かし方でレベリングを行い、その後抜歯スペースをクローズしていき噛ませるという手順のところを、レベリングと抜歯スペースクローズを同時にする方法でも早くできるとされています。

またカリエールモーションなどの装置を先行して使用することと、ローフリクションからタイトに変更できる特殊なので、高額なブラケットを使うことで早める方法などなど様々な方法が矯正治療法には用意されています。

ただ、それでも結婚式に間に合う治療を求めるのは都合が良すぎて、わがままだなあという印象を持ちます。

医療行為ですから、あなたの身体が上手く骨代謝してくれなければ歯は動きません。

またこれをやってくださいよとお願いしたことをしてくれなければ、治療は進みません。

予約の時間に遅れると全く進みませんし、予約を遅らせるともっと進みません。
トラブルが生じてほっとくと更に進みません。

というように2年間で仕上げる予定であっても、早まるよりも長引く可能性の方が高いでしょう。

バタバタする人生の一時に、なんでも詰め込んでしまうと余裕がなくなりすぎるでしょうから、長い期間かけて悪くしてしまったものは、ある程度余裕を持って時間もかけて治して馴染んでいかれるのがよいのではないでしょうか?

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-11-27 12:12:21
>10年かかっても治らなくて辛い

これは特別な方でしょう。
誰がやってもうまく直らないということもありますし、やった方があまりうまく治せない方だったということもあります。
あるいは、指示されたことをきちんと行わなかったということもあるでしょう。

>デーモンシステムを導入した歯医者とはどんな感じなのでしょうか

一時期デーモンシステムは治療が速く終わるというようなことを新聞広告などに出していましたが、今ではあまりそういうことを言わなくなりました。
私も何症例か試してみましたが、とくにはやいというイメージはありませんでした。

それはそれとして、悩んでいるのなら、まずは矯正専門の先生のところでご相談を受けてはいかがでしょうか。
相談をしたからといって、すぐにやらなければならないというわけではありませんし、そこでやらなければならないということもありません。

治療のスケジュールや方針などを聞いておけば、一人で考えるより、考える材料は増えるでしょう。

最も気をつけなければならないのは、あわててへんなものに手を出すことです。
せっかくパートナーの方がこれでいいといってくれているのですから、結婚式までにどうにかしなければということで安直な宣伝に惑わされないことを希望します。




タイトル [写真あり] 思い切って抜歯矯正してしまった方がよいのか色々と悩む
質問者 るりさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
その他(写真あり)
歯並びが悪い
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日