[写真あり] 地図状舌の消滅と癌化について

相談者: happymoonさん (35歳:女性)
投稿日時:2017-11-26 18:53:47
舌の左縁がしみるので鏡で見てみると、白く縁取りされてその中があかくなっていました。
別の場所が、全く同じような感じのもので受診したことがあって(総合病院の口腔外科の先生)、大丈夫だよ、と一言、何度もいろんな舌のことで受診していていつも問題ないと言われます。

しかし今回の白い縁どりの部分は正確ではないですが、2週間以上あります。地図状舌は形を変えたり消滅したりを繰り返しますが、2週間以上変わらなければま、生検など必要ですか?


ベルスコープの紹介ページで、わたしと全く同じ白い縁どりの部分が異型性とあり、不安になっています。
口腔外科の先生が大丈夫なら、生検はいりませんか?

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-27 09:54:51
happymoon さん、こんにちは

口腔外科の先生が大丈夫なら、生検はいりませんか?

写真で見てもよくわかりませんがなかなか難しいですね。

ただ、状態に変化があるかどうかによって生検を行うか否かが決まってくると思います。

もし、消滅したりするということであればがんの可能性はまずないといえると思います。
がんであれば消滅することはありません。


心配であれば経過観察はしたほうが良いでしょう。


参考になれば幸いです。




タイトル [写真あり] 地図状舌の消滅と癌化について
質問者 happymoonさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(写真あり)
地図状舌
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日