右3番の歯の裏側に虫歯、左2番の治療方法について

相談者: 困ってます。さん (25歳:女性)
投稿日時:2017-11-27 00:07:52
前歯右三番、犬歯と思われるところの裏が虫食いです。
裏側の歯肉の際?と隣の歯の間に虫食いが出来てます。
この場合詰め物のみで大丈夫でしょうか?

今左二番が治療中ですが、その歯科医院がなんの説明もなく、麻酔をし神経を抜いたあと、抜歯してブリッジか10万でなんたらと…
麻酔をした意味あるかな?!と不信感を抱いてます。

ブリッジを進められてるのですが、二番だと両隣が前歯と犬歯で犬歯ではブリッジは耐えられないから四本ブリッジと言われそんなに歯を失いたくありません。

他に方法はないでしょうか。

お二つ質問してしまってすいません!!


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-27 08:12:45
>お二つ質問してしまってすいません

いえいえ、スレッドを次々と立てるような行為に比べると、好ましいですね。


>この場合詰め物のみで大丈夫でしょうか?

残念ながら、どのように対応できるかは、実際の状態について診てみなければ、何とも言えませんね。


ブリッジを進められてるのですが、二番だと両隣が前歯犬歯で犬歯ではブリッジは耐えられないから四本ブリッジと言われ

もしかすると、歯の番号を間違えているのかもしれません。

担当医と相談を重ねながら治療を進めていってください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-11-27 08:21:55
ご相談ありがとうございます。

>この場合詰め物のみで大丈夫でしょうか?

条件が叶えばありえます。
条件の一つは、虫歯予防がしっかり管理されているかどうかです。


>他に方法はないでしょうか。

2番を残す方法です。
その若さならば、一見虫歯が深そうでも残せるチャンスはかなり大きいからです。


麻酔をし神経を抜いたあと、抜歯してブリッジか10万でなんたらと…
>麻酔をした意味あるかな?!

抜髄は歯を残すためです。
抜歯は、歯を残せないと診断が出たためです。

矛盾しています。

診断の根拠となる検査結果の説明はあったのでしょうか。
計画と見通しの説明はあったのでしょうか。

ただ一貫性がないので治療目的が意味不明です。


>ブリッジを進められてるのですが、二番だと両隣が前歯犬歯

そうなります。


>犬歯ではブリッジは耐えられないから

その若さで、もしふつうの虫歯程度の犬歯で有髄であれば、十分に耐えられます。
ただし犬歯を削るブリッジは超難しいですよ。


>四本ブリッジと言われ

もともと犬歯を含むブリッジは、とても高度な診断力と治療技術と回数が必要です。
また、4本に増やすと物理的構造的にも複雑になり、さらに高度な医療技術が必要とされるのは定説です。


>そんなに歯を失いたくありません。

今までのお話から、非常に高度な治療を目指しているようですが、それが達成できる実力があるのでしょうか。

もしかすると、それでは将来に4本とも抜歯の憂き目も覚悟は必要かもしれません。
これからは用心を第一と考えて、いきなり作業に入るのではなく、よく検討しましょう。




タイトル 右3番の歯の裏側に虫歯、左2番の治療方法について
質問者 困ってます。さん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日