[写真あり] 神経を抜いて黒い左上1番は差し歯しか方法はない?

相談者: ぽっぷこーんさん (25歳:女性)
投稿日時:2017-11-27 19:22:16
こんにちは。
初めて投稿いたします。

小学生の時に左上1番の歯を床に強打し、ぐらぐらに下がってしまった為救急で受けた歯医者@にて針金で固定の治療をしました。
その後痛くなり、再度歯医者A(かかりつけ)で治療をし現在は裏側に金属の板のようなものが入っています。

ホワイトニングをした際には、金属が入っておりここには使えないと言われました。

高校生になり歯列矯正を行い、やっと前歯の治療の許可がおりました。
矯正歯科矯正のみ行っている為、前歯の治療はAの歯医者で行うのが良いと言われています。

ですが、なぜこの治療方法をしたのか…と矯正歯科で言われており歯医者Aにかかることが不安です。

私の左上1番の前歯は、差し歯しか方法はないのでしょうか。
それともインプラントなのか、上からシールのようなもので白く見せるなのか。
どの治療法がよいのでしょうか。

とても目立つ為、ずっと悩んでいました。
やっと治療ができるようになり本当に嬉しいです。

治療費が高額な為、しっかり見極めた上で望みたいと考えています。
のちのち何度も治すことも考えると、一回でしっかり治せる方法をとりたいと考えています。

かかりつけのAの歯医者は中学生頃までは通っておりましたが、それ以降通っておりません。

母はそこで右上5番あたりのインプラント治療を行ったのですが、高額な治療費がかかり懸念しています。
他の歯医者で治したいなと考えてますが、良いのでしょうか。
治療方法と合わせてお教えいただきたいです。

よろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2017-11-27 22:11:02
こんにちは。

左上1番は金属で補強されたために金属がイオン化してしまい、歯質を変色させてしまっているのではないでしょうか?

過去の樹脂は弱く補強のために金属心棒やネジをいれることをよしとした時代がありましたから、そういう時代に治療をうけてしまった人は、今頃変色で悩むということになっているようです。

今の治療ではそんな金属は使いませんから、そういう悩みから解放されてよかったと思います。

金属のイオン化なので、通常のホワイトニングやインナーブリーチやウォーキングブリーチは効果が期待できないと思います。

ですから金属除去と歯質を大きく削って、必要ならば根っこの再治療も行ってファイバーコアレジン支台築造を行いセラミック冠にするか、または歯質を残したいならばベニアにするかでしょうか。

その際気になるのが右1番が黄変しているように見えていることです。

左右がドンピシャリと色が合うことが一番よいでしょうから、右番をどうするかという問題が出てくるのではないかという気がします。

写真からうける印象ですから、本当はどうなのか?については、どこでもよいので歯科医院でしっり考えてもらうとよいと思います。




タイトル [写真あり] 神経を抜いて黒い左上1番は差し歯しか方法はない?
質問者 ぽっぷこーんさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
ホワイトニング治療法
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日