希望しないX線を撮られ、1回で詰め物治療が終わらない歯科に不信感

相談者: taktaktaktaktakさん (40歳:男性)
投稿日時:2017-11-28 16:14:49
奥歯詰め物が取れましたが、主治医の歯科が満員の為、新規で歯科に行きました。
(取れた詰め物は持参しました)
古めの歯科で、歯科医師もかなりの高齢で、耳も遠いようでした。

いつもの治療同様、すぐにはめて貰え1回で終わると思いましたが(休日診療もそうでした)、いきなり、レントゲンを撮られ(レントゲンを撮りたくない旨伝えても聞く耳もたれませんでした)、取れた詰め物をはめた後、もう一回来てください、その際クリーニングと調整をしますと言われました。

詰め物をはめるだけなので1回で終わりたい旨を伝えたところ、先生は明らかに手が空いているのに、もう1回来て下さいと言われ、あと何があるのか聞いたら、

「クリーニングとバニッシュと段差の調整です」

と言われました。
その時点でかなり不信感を抱いていたので、

「クリーニングは主治医で行いたいし、問題ないなら1回で終わりたい」

と伝えたところ、その後何の調整も無く終わりました(放り出された感じです)。

今は噛み合わせに大きな違和感はありませんが、奥歯を触ると尖ったごつごつした感じがします。

そもそも、レントゲンも頼んでいませんし、撮ったレントゲンの結果も聞いていません。
また、レントゲンもかなり古く被曝も心配になりました。

また、領収書も2900円の金額しか記載が無く明細がまったく不明です。

このような歯科は合法的、倫理的に問題ないのでしょうか?
また、私の詰め物をはめた歯は、再調整したほうが良いでしょうか?

宜しくお願い申し上げます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-28 23:27:06
レントゲン撮影は必要という判断があれば必要かと思います。
機械が古くても、デジタルレントゲンであれば被曝はフィルムタイプの数分の1ぐらいかと思います。
もっともフィルムタイプでも気になるほどの線量ではないと思います。

当院でもレントゲンを拒否されたら診療をお断りすることもあるからです。

ただ2900円としか書いていない領収書は少しルール違反だと思います。
今は区分付き領収書は義務化ですから。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken12/dl/index-063.pdf




タイトル 希望しないX線を撮られ、1回で詰め物治療が終わらない歯科に不信感
質問者 taktaktaktaktakさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物、インレーの治療費・費用
詰め物、インレーその他
レントゲン写真
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日