インプラント治療後5年。頭痛を伴って歯茎が痛みます

相談者: 藤原節子さん (69歳:女性)
投稿日時:2017-11-27 04:01:53
インプラントを入れて五年。
歯茎が痛み歯科医で消毒し、化膿止め二日分痛み止め三日分もらいました。

頭痛も伴う痛みでロキソニン錠を使用しています。
一日に二錠づつ三日のみだいぶ痛みの間隔はあいてきましたがまだ完全に治まっていません。

冷えピタを頬に貼りますと少しは痛みが和らぎますが完全には治まりません。

ロキソニンは血圧をあげたりする副作用もあるのですが、痛みに対しては他の薬より良く効くのですが、まだ続けてロキソニンを飲んだ方がいいのでしょうか。

また今後の歯のメンテナンスは、どうしたらよいのでしようか。

歯磨きは毎食後何分後くらいが効果があるのでしょうか。

歯周病のうがい薬も毎食後つかつたらいいのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-27 08:12:22
インプラント治療が一段落してから5年経過した部位が、頭痛も伴う痛みを発現し、薬剤を服用するようになったのですね。

一般的に鑑みると、撤去も視野に入れる程の、かなり良くない状況かもしれません。

薬剤の服用については今朝一番にでも、また、今後の見通しについては次回の受診時にでも、お掛かりの施設に相談してみましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-11-27 09:36:25
藤原節子さんこんには。

インプラントを入れて五年経過後に歯茎が痛み歯科医で消毒し、化膿止め二日分痛み止め三日分もらったのですね。

頭痛も伴う痛みでロキソニン錠を使用し、一日に二錠づつ三日のみだいぶ痛みの間隔はあいてきましたがまだ完全に治まっておらず、冷えピタを頬に貼ると少しは痛みが和らぎますが完全には治まらないのですね。

1つはインプラント自体に問題がある場合は、インプラント周囲炎を疑って消毒とお薬で対応することは一般的だと思います。

その他に最近忙しかったり何か問題を抱えていませんか?
この場合は歯と歯が持続的に接してしまい(TCH)問題が生じることがあります。

冷えピタの部分から推測すると咬筋の筋肉痛ではないかと考えられますし、頭痛はもしかしたら側頭筋痛の可能性があります。

このような場合にはTCHの是正指導で治まることもありますので以下を参考にして下さい。

参考
TCH、歯列接触癖

また今後の歯のメンテナンスは、個人個人のお口の状態によって変わってきますので、主治医によく相談されるといいでしょう。

お大事に。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-11-29 14:24:24
歯周病治療とその後のメインテナンスは継続していますか?

もしインプラント施術した先生がしてない、と言ったらその医院は問題がある、と思います。

世界的にも、インプラント治療は歯周病治療がベースにあって、その上で成り立つモノ、と言われています。

その辺、如何なのでしょう?

それがちゃんとできてない医院だとしたら、歯周病治療、メインテナンスをちゃんとして下さる先生を探して下さい。

それで歯茎の問題が解決すれば良いのですが、そうではない場合、その先の治療を考えないといけないかも知れません。

その場合にも、より歯周病治療の実力があること、が求められますから、やはり歯周病治療ベースの先生を探されるのが良いと思います。




タイトル インプラント治療後5年。頭痛を伴って歯茎が痛みます
質問者 藤原節子さん
地域 非公開
年齢 69歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントに関するトラブル
インプラントその他
歯茎(歯ぐき)の痛み
インプラント関連
頭痛、めまい
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日