? サイナスリフトによる上顎洞炎は医療ミスなのでしょうか

サイナスリフトによる上顎洞炎は医療ミスなのでしょうか

相談者: ルマンドルーベラさん (35歳:女性)
投稿日時:2017-11-30 13:39:36
タイトルのままなのですが、サイナスリフトによって生じた急性上顎洞炎は、医療ミスなのでしょうか。
それとも避け得ないものなのでしょうか。

いままでサイナスリフトを2回やっておりますが、2回とも傷口からの感染および、上顎洞炎となりました。
抗生物質はメイアクトを5日間かかさずにのんでおりました。


担当医からは、上顎洞炎を起こすリスクについては話がありませんでした。
その他のリスクに関しても一切ありませんでしたが。

教えてください。
宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-30 14:48:49
ルマンドルーベラさん、こんにちは

法律的なことはここでは回答できませんので私の考えで回答させていただきます。

 通常手術をするということ=感染のリスクがある

ということになります。


特に口腔内というのは常に細菌が常在しており感染のリスクは否めません。

そういったことは当たり前といえば当たり前なのですが、2回目となるともう少し話が合っても良かったかもしれないですね。


セカンドオピニオンという手段もありますので参考にしてください

お大事にしてください

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-11-30 15:21:08
ルマンドルーベラさん

はじめましてこんにちは。

上顎洞炎を発症されたとのことで、早く良くなるといいですが。。。


畑田先生も述べられております通り、手術ですので絶対はありません。
意図していなくても偶発症が起こりえるものです。

極端に言えば、盲腸虫垂炎)の手術であっても手術中に死亡してしまう可能性はゼロではないと思います。


ただ、医療はインフォームドコンセントをしっかりと行うことが「義務」づけられております。
ですので、不幸にして起こってしまったことは仕方がないと言えますが、術前には起こりうるリスクに関しては説明がなされている必要があると考えます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ルマンドルーベラさん
返信日時:2017-12-01 13:47:25
畑田先生
金田先生


ご返信ありがとうございます。

いわれてみればそうですね。感染は防ぎ切れないですよね。

整形外科の手術でも感染のリスクがあると説明を受けたのを思い出しました。


2回も感染してしまうなんて、担当医への不信感が募り、憤りを感じてしかたなかったのですが、しかたないと考えるようにします。

事前に説明がなかったのはどうかと思いますが、、、。


親身になってくださり、ありがとうございました。



タイトル サイナスリフトによる上顎洞炎は医療ミスなのでしょうか
質問者 ルマンドルーベラさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントに関するトラブル
上顎洞炎(蓄膿症)
歯科/医療ミス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日