臨月での神経にまで届く虫歯治療

相談者: ちゃむ813さん (29歳:女性)
投稿日時:2017-11-30 17:21:38
こんにちは。
妊娠37週の臨月の妊婦です。

つわりがひどく長かったため、妊婦歯科検診に行くのが遅くなってしまい33週で行きました。
昨年まで歯科治療に通っていたし、自覚症状もなかったため、虫歯はないと思っていましたが、左上6番目の歯が虫歯になっているとのことでした。

「緊急性はないので産後2.3ヶ月してから来てください」

と言われました。


ですが、10日位して、その歯に違和感を感じるようになり、産婦人科の先生に相談したところ

「このままお産を迎えて痛みが出ても困るし、産後は中々通えないから今の内に治した方が良い。
レントゲン麻酔も大丈夫」

と言われたため、再度歯医者さんに伺いました。


レントゲンを撮っていただき、以前治療した詰め物の下が虫歯になっており、神経の治療になるということがわかりました。

「今そこまで痛みがないならやっぱり産後にした方が良い。
臨月だし、応急処置もかなり痛くならない限りはしない」

と言われてしまい、何もしていただけませんでした。


でもどうしても気になってしまい…
別の歯医者さんに行って、またレントゲンを撮って診てもらいました。
するとそこでも

「神経の虫歯だから、産後にした方がいい。
どうしても痛くなったら応急処置はします」

と言われ、クリーニングとフッ素を塗るにとどまりました。


神経の虫歯なのに、正直痛みはあまりないのですが、冷たいお水で口をすすいだりした時に少し気になったり、常に違和感はある感じです(気にし過ぎなだけかもしれませんが)。
このままだと痛くなる気がして仕方ないです。

いざお産の時にかなり痛くなったり、産後に痛くなる可能性があるのであれば、もう今の内に神経を取ってもらいたいと思っています。

歯が気になりすぎて、本当にストレスです…。
37週で神経の治療は難しいのでしょうか?
正直、治療が途中までになってしまっても良いので(1.2ヶ月持つようにしてもらうなど)神経を取っていただけたら、少し安心するのですが…。


ちなみに応急処置となるとどのような処置になるのでしょうか?
また、痛みがあまりない状態で応急処置をしてもらうのは、あまり良くないのでしょうか?
また別の歯医者さんに行ってみるか悩んでいます。


長々とすみませんが、ご回答お願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-11-30 18:11:08
既に二人の歯科医師が緊急性はないと判断されたのでしたら、それを信じる方が良いと思います。
そもそも神経を取る必要などないかもしれません。

只、どうしてもどうしても気になって仕方がないとしたら、それをお伝えされて話し合いの上で処置に入ることもあるかもしれないですね。
お勧めしませんけど。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちゃむ813さん
返信日時:2017-11-30 19:37:25
藤森先生、ご回答大変ありがとうございます。

レントゲンを見て

虫歯が神経まで達しているので、神経の治療が必要」

と言われましたので、かなり不安になっていました。
妊娠中で精神的に不安定というのもあるのかもしれません)



すいません、追加で質問させてください

@今までも何度か神経の虫歯を経験してますが、いつも激痛です。
こんな「違和感」程度ということもあるのでしょうか?
被せ物の中で虫歯が進行した場合は、ほとんど痛みがないのでしょうか?


A神経の虫歯なのに「緊急性はない」なんてことはあるのでしょうか?


B初めにかかった歯医者さんでは

歯磨きをしっかりして、重曹でうがいをしてください」

と言われたのですが、産後治療ができるまでに何かできることがあればご教授願いたいです。
ちなみに食後の歯磨きと重曹うがい、夜寝る前にフッ素の歯磨きをしています。


お二人の先生方の判断を信じるべきなのでしょうが、疑問が残ってしまいモヤモヤしています。
何度も申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-12-01 12:15:53
@痛みの質・程度は非常に重要な情報となります。
しかしながら、実際の虫歯の深さ(細菌の侵入の度合いと、それへの反応)と症状が必ずしも一致しない場合もあるようです。

Aそのような場合もあると思います。
今すぐに治療開始することのメリットとデメリットとを総合的に判断されたのだと推測します。

Bそれで良いと思います。


実際に診られた先生の判断が最も優先されるべきだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ちゃむ813さん
返信日時:2017-12-01 15:15:43
ご回答ありがとうございます。

安心いたしました。
虫歯の深さと痛みは必ずしも一致しない、というのには驚きました。

「どうしても痛みが出たら応急処置するのできてください」
「治療は産後落ち着いてから。2.3ヶ月してからでいいからね」

と、お二人の先生に言われたので、本当に緊急性はなく、きっと痛みもほとんど出る可能性がないんだろう…と考えるようにしようと思います。

お忙しい所ありがとうございました。



タイトル 臨月での神経にまで届く虫歯治療
質問者 ちゃむ813さん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
根管治療の治療法
妊娠中の歯科治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日