? 歯科衛生士です、余剰セメント除去について

歯科衛生士です、余剰セメント除去について

相談者: フラワー5さん (22歳:女性)
投稿日時:2017-12-09 00:16:13
歯科医院で働く衛生士です。

左下567のブリッジをセットし余剰セメント除去した時のことですが、このブリッジは5番はFCKで7番はアンレーの様なブリッジです。
(接着性ブリッジと呼んでいます。)

セット後急いでセメント除去をしたのですが、7番の咬合面の裂溝にセメントが残っていました。
硬化しているセメントはできる限り取り除きはしました。

患者さまは咬合は問題なさそうと言われていましたが、もしかしたら残ってしまっているのではないかと不安です。
咬合面にセメントが残ってしまった場合も咬合などに問題は起こりうるでしょうか。

ぜひ、回答お願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-12-09 07:10:43
咬合面の裂溝にセメントが残っていました
>咬合面にセメントが残ってしまった場合

両者は、意味合いが大きく異なりますね。


>患者さまは咬合は問題なさそうと言われていましたが、もしかしたら残ってしまっているのではないかと不安です。

その場で担当医に報告しましたか、また、ちゃんとチェックしていただきましたか。

患者さんに誠意ある対応が望まれます。

また、その際に、担当医から何と返答されましたか。


歯科医院で働く衛生士です

次回の院内ミーティングの議題に挙げてみてはいかがでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-12-09 13:44:40
咬合面の裂溝にセメントが残っていました

清掃していないシーラントのような状況だと思います。

次回来院日にチェックして除去すれば問題は大きくないと思います。


>咬合面にセメントが残ってしまった場合

咬合接触関係において干渉を起こす位置であれば自覚症状が出るかまおしれないと思います。
あるいは対合歯に当たって飛んでしまっているかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: フラワー5さん
返信日時:2017-12-13 23:40:29
貴重なご意見ありがとうございました。

参考にさせていただきます。



タイトル 歯科衛生士です、余剰セメント除去について
質問者 フラワー5さん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジに関するトラブル
衛生士関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日