顎変形症で外科矯正予定、アデノイド切除も行ったほうがいいか?

相談者: はねこさん (19歳:女性)
投稿日時:2017-12-10 16:26:35
こんにちは。

私は今、顎変形症の治療のため歯列矯正を行なっており、手術も行う予定なのですが、最近、私の顎変形症は口呼吸が及ぼすアデノイド顔貌によるものだと感じはじめました。

そうなると顎変形症の手術だけではなくアデノイド切除の治療もしたほうが良いのでしょうか?
アデノイド切除をしないと顎変形症が再発してしまったり、顎変形症の手術の効果を十分に得ることができなかったりするのでしょうか?


よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2017-12-11 11:27:24
アデノイド切除の有無で、術後がより良好になるかどうかはわかりません。

本当にアデノイドが大きいのかどうかも含めて、矯正歯科医や手術担当医にお聞きにってみてはいかがでしょうか。


個人的には、しっかり鼻呼吸できるのであれば変わらない気がします。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-12-11 18:03:55
アデノイドの肥大が原因と考えられるのであれば、あらかじめその点の指摘があったのではないかと思います。
特にそういうことがなければ、これが原因とは思われないということではないかと推測します。

どのような症状でどういう治療方針であるのか分かりませんが、外科的処置を伴う治療を行うということは、下顎骨が著しく小さいということであろうと思います。

アデノイド云々はそれほど関係ないのではないかと、個人的には思います。




タイトル 顎変形症で外科矯正予定、アデノイド切除も行ったほうがいいか?
質問者 はねこさん
地域 非公開
年齢 19歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
顎関節症
外科矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日