下7番、虫歯治療後のレジンが凹んだように感じて噛み合わせに違和感

相談者: UHさん (28歳:女性)
投稿日時:2017-12-11 23:59:10
先日、下の一番奥の歯(7番)の噛み合わせ面の溝に出来た虫歯を削ってレジンを詰めてもらったのですが、レジンを詰めた箇所が以前より低くなり凹んだように感じます。

この虫歯は削らずに経過観察でも良かったようですが、溝に溜まったプラーク歯ブラシで綺麗に落とすのが難しかったので、虫歯が小さい内に治療をしてもらいました。

治療後、舌で触った感触と見た目が明らかに元の歯より低くなって凹んでいるのですが、こういうものなのでしょうか?
上下の歯を噛み合わせた時の噛み合わせにも、少し違和感があるように感じます。

レジンを詰めた後の噛み合わせ調整の時に、なかなか自分の満足いく噛み合わせにならず(噛み合わせが高く感じて)、何度も調整をしてもらっている内に、詰めたレジンが全て削れてしまったようで再度レジンを詰め直して調整をしてもらったのです。

二回目もやはりなかなか満足のいく噛み合わせにならず、一回目ほどではありませんが調整に少し時間がかかったので、『もしかすると二回目に詰めたレジンも全て削れてしまうギリギリのところまで削ってあるのかな?それで凹んだように感じるのかな?』と思ったのですが、そういう可能性もあるのでしょうか?

もしレジンがギリギリまで削ってある場合、強度に問題があったり二次カリエスになる可能性が増してしまう事はあるのでしょうか?


また、もし今の状態を改善するとしたら、今詰めてあるレジンの上から更にレジンを詰めてもらうという方法になるのでしょうか?

素人考えですが、なんとなく今詰めてあるレジンの上から更にまたレジンを詰めるとなると、今詰めてあるレジンと新しいレジンの間に隙間が出来たり、今詰めてあるレジンについている汚れや菌の上から新しいレジンを詰めて閉じ込めてしまう事になり、あまり良くないのではないか?と思うのですが、どうなのでしょうか?

長々と分かりにくい説明になってしまい申し訳有りません。
治療して下さった先生にも相談してみようと思いますが、他の先生方のご意見もお聞きしたいです。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-12-12 07:59:36
ご相談ありがとうございます。

>『もしかすると二回目に詰めたレジンも全て削れてしまうギリギリのところまで削ってあるのかな?

ありえます。


>それで凹んだように感じるのかな?』

感覚だけのこともありえます。


>と思ったのですが、そういう可能性もあるのでしょうか?

感覚も意外と敏感なので、実際にその可能性はありえます。


>もしレジンがギリギリまで削ってある場合、強度に問題があったり二次カリエスになる可能性が増してしまう事はあるのでしょうか?

ありえます。


>もし今の状態を改善するとしたら、今詰めてあるレジンの上から更にレジンを詰めてもらうという方法になるのでしょうか?

そういう対応もありえます。


>素人考えですが、なんとなく今詰めてあるレジンの上から更にまたレジンを詰めるとなると、今詰めてあるレジンと新しいレジンの間に隙間が出来たり、今詰めてあるレジンについている汚れや菌の上から新しいレジンを詰めて閉じ込めてしまう事になり、あまり良くないのではないか?

その通りです。


>と思うのですが、どうなのでしょうか?

全てポイントをついた感想です。
ちなみに、

>下の一番奥の歯(7番)の噛み合わせ面の溝に出来た虫歯
>上下の歯を噛み合わせた時の噛み合わせにも少し違和感があるように感じます

この場合は、虫歯の治療と、噛み合わせの治療と二つ必要と思われます。
噛み合わせは咬合と言いますが、この歯の咬合にはとても高度な技術が必要です。

もし虫歯の治療だけならいざ知らず、咬合の治療をしたいのであれば、多くの検査が必要ですし、検査もなくいきなりお口の中での調整はほぼ不可能です。

その歯の咬合の治療は軽い病態ではありません。
軽くない病気の状態を治したいなら、ふつう慎重になるはずです。

例えれば、ただ指を怪我したのではなくて、お腹が痛くなった時のようなものなので、何も考えずにバンドエイドを貼るように、気楽にお腹を切ってみたりなんてしませんよね。

すぐ終わらせようとすればいいのではなく、なぜそうなったのか?どういう計画が良いのか?これ以上悪化させないようにしなければ、と、まず検査しますよね。

というわけで、今回は検査をした上で慎重に治療計画を立てる必要がありそうです。
その目的は、単なる穴埋めではなく、歯を守るためです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: UHさん
返信日時:2017-12-12 11:31:02
さがら先生、ご回答ありがとうございます。
こうやってプロの方からアドバイスを頂けると、とても有り難いです。

また先生方にいくつか質問させて頂きたいのですが…

@咬合の治療も必要となると、治療して頂いた先生に診て頂くよりは転院して噛み合わせに詳しい先生に診て頂いた方が良いのでしょうか?

これも素人考えで大変失礼ですが、今回このような結果になってしまった事からもあまり噛み合わせに詳しい先生ではないような気がします…

A最初に質問した通り、レジンを盛り足す事によるデメリットが心配です。
私のようにレジンを削りすぎて噛み合わせに違和感がある場合、レジンを盛り足すよりは一度レジンを全て外して再度詰め直す方が良いのでしょうか?

Bもしレジンを全て外して詰め直すとしたら、健康な歯まで削る事にならないかが心配です。

調整の時に一度レジンを全て削ってしまった時、健康な歯まで削られてしまった可能性がないかも気になっています…
(ちなみに治療中先生はずっと裸眼でした。麻酔なしでの治療でしたが痛みは一切感じませんでした。)


Cもし仮に転院して、他の先生にレジンを全て外して再度詰め直してもらう場合、マイクロスコープと専用の小さく削れるバーなどを使って慎重に削ってもらえばそこまで心配する事はないのでしょうか?


なんだか質問が多くなってしまい申し訳ありません。
アドバイスを頂ければ幸いです。



タイトル 下7番、虫歯治療後のレジンが凹んだように感じて噛み合わせに違和感
質問者 UHさん
地域 京都
年齢 28歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ レジン(白いプラスチック)
詰め物、インレーのトラブル
噛み合わせに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日