前歯ブリッジ@2Bとインプラントについて

相談者: なぉぉさん (41歳:女性)
投稿日時:2017-12-28 09:58:00
10年程前に前歯2番を抜歯し、1番と3番を繋げてセラミックブリッジにしました。

半年程まえに3番の方が外れかけていたので歯医者へ行き外してみてもらったら、3番が虫歯になっていたので治療してそのままそのブリッジを装着してもらいました。
その際、先生にまた外れるかもしれないから気をつけてね。
と言われたのですが、今外れてはいないのですが、少しぐらつきます。

やはり一度外れた物は作り直さないとまた外れるのかと思い作り直そうと思っているのですが、セレックでブリッジを作る事は可能でしょうか?

前歯ですし、出来れば1日で仕上げて頂きたいと思っています。

それか2番にインプラントを入れようか迷っています。
それはブリッジではまた10年程でダメになる可能性が高いかなぁと思うからです。(ちなみに1番と3番は神経を抜いています)

その場合、10年程前に抜歯した所にインプラントをするのは可能でしょうか?

また、どちらの治療を他の先生ならお勧めするか伺いたいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2017-12-28 11:18:19
セレックブリッジを作る事は可能でしょうか?

出来るとは思いますが、セレックのバージョンによってはできない場合がありますので、担当の先生に聞かれてみてください。


>10年程前に抜歯した所にインプラントをするのは可能でしょうか?

骨の状態によっては可能かも知れません。
CT撮影をしてもらってからの判断になりますね。


>また、どちらの治療を他の先生ならお勧めするか伺いたいです。

個人的には(現時点では)「普通のブリッジ」にすると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2017-12-28 11:43:58
なぉぉ さん、こんにちは

前歯ですし、出来れば1日で仕上げて頂きたいと思っています。
>それか2番にインプラントを入れようか迷っています。

インプラントだと1日では仕上がりませんよ。

>それはブリッジではまた10年程でダメになる可能性が高いかなぁと思うからです。

インプラントのほうが、10年間トラブルがないとは限りませんよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なぉぉさん
返信日時:2017-12-28 12:25:37
返答ありがとうございます。

通っている歯医者さんには、インプラントをすごく勧められたので、そちらの方がいいと思っていたら、ブリッジの方がいいということでビックリしました。

私もブリッジの方がいいかなぁとは思うのですが、両側の歯がダメにならないか心配です。

奥歯はブリッジにしたら両側の歯がダメになって、結局インプラントにしました…
この様な経験からブリッジを警戒しているのですが、前歯の場合はあまり関係ないですか?
神経のない歯なので余計に心配です。

もしブリッジにするなら通っている歯医者さんにはセレックがないので他院で受診しようと思っています。

何度も質問してすいませんが、アドレスよろしくお願い致します。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2017-12-28 15:15:53
なぉぉさん

こんにちは。

前歯の治療をインプラントにするかブリッジにするかで悩んでおられるのですね。

ブリッジが外れてしまい、支台歯むし歯の治療をしたのでしたらそのまま元のブリッジを着けるというのはお勧めできません。
適合が悪く、むし歯のリスクが高くなります。

また、インプラントとブリッジのどちらがいいかということですが、上顎の前歯部は骨が元々薄いとされる部位です。
10年前に抜歯していたのでしたら、その部分の骨は退縮しさらに薄くなってしまっている可能性があります。
インプラントが埋入できるかどうかから診断してもらわないといけないかもしれません。

もしインプラントが埋入できるだけの骨が残っていると仮定して、どちらがいいかというと、歯医者さんによっても意見が分かれるかと思います。

インプラントにした場合は両隣の歯は単独の被せにすることになります。
清掃性はブリッジより良くなると思いますので、歯周病とむし歯のリスクは少し減るかもしれません。

また、神経を抜いている歯であれば、ブリッジによる咬合負担によって支台歯が破折するリスクも高くなると思います。

逆にブリッジであれば、比較的早期にかぶせが入りますので治療は早く終わると思います。
治療費もインプラントをするより安くなると思います。

そのような条件の中でどちらがいいと感じられるかということになるかと思います。

また前歯部ブリッジでセレックと従来のブリッジ、個人的には今でしたらセレックはお勧めできません。
個人的な意見ですのでご参考程度に。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2017-12-30 00:16:36
セレックでどこまでできるのか?が気になりますね。

担当医の腕次第かと思いますが、現状では厳しいのでは、と思います。

1日でに拘られると、長持ちする方が犠牲になるのではないでしょうか?

やはり、申し訳ないですが、腰据えて治されるのが良いかと思います。

その上での、私個人の意見では、単独で治すことが可能になるインプラント治療にも価値があるのでは、と思います。

人生長い目でお考えいただき、1日でには拘られないことをお勧めします。

見た目の改善を望まれてのことだと思いますが、それは綺麗に仮歯入れて貰うことで解決できる筈ですから、そう言うところでもちゃんと治してくれる、長い目で考えて治してくれる先生を探されて下さい。

そう言う先生なら、ブリッジ、インプラントどちらであっても責任持って治療して下さる、と思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なぉぉさん
返信日時:2017-12-30 03:42:40
インプラントでも…という先生の意見もあり、先生によって色々な意見があるのですね。

セレックはお勧め出来ないんですね。

ネットで調べたりすると、見た目は技工士さんが作った物の方が良い物が出来るけど、歯自体にはセレックの方がいいと書いてあったので、丈夫さやもちではセレックを選んだ方がいいかと思っていたのですが、違うのでしょうか?

インプラントだと、前歯の場合、何年か後に歯茎が下がりネジが見えてくるような事もあるのでしょうか?
その辺りも心配しています。

今通っている歯科の先生はインプラント推しだし…
CTを撮影したところ、骨は問題ないのですが、前歯なので、インプラント挿入時に人口骨を足しながら入れるそうです。

結局決めるのは自分なのですが、ゆっくり考えた方が良さそうですね。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-01-02 10:01:48
>丈夫さやもちではセレックを選んだ方がいいかと思っていたのですが、違うのでしょうか?

セレックとは「機械の名前」であって「材料の名前」ではありません。

例えば、「e-max」と言う材料がありますが「技工士さんの作るe-max」と「セレックで作るe-max」があります。

と言う事は「技工士さんが作った物の方が良い物が出来る」と言う事は「同じe-maxならセレックで作るよりも良い」と言うことになります。


インプラントだと前歯の場合何年か後に歯茎が下がりネジが見えてくるような事もあるのでしょうか?

これも「使うインプラントの種類」と「歯科医の技術」によって変わります。

僕はインプラント治療を始めて10数年ですが、今のところ、歯茎が下がってしまったケースはありません。(ちなみにインプラントメーカーは「ストローマン」で技術的には「並」だと思います)




タイトル 前歯ブリッジ@2Bとインプラントについて
質問者 なぉぉさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:2番(側切歯)
インプラント治療法
ブリッジ治療法
ブリッジに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日