15歳、水平埋伏した左上4番を抜歯すべきかの難しい判断

相談者: みゆなまりさん (15歳:女性)
投稿日時:2018-01-04 07:27:38
はじめまして。
15歳の娘の埋伏歯抜歯についてお伺い致します。

上の左4番目の永久歯歯茎の中で、横向き?に埋まっています。
歯科矯正に伺ったところ、手術をして取り除く必要があるとのことで、口腔外科の専門医を紹介して頂きました。

CTのレントゲン撮影をしたところ、埋まっている歯の根が上顎洞に突き抜けている上に、歯も薄い骨とくっついていて、非常に難しい手術になると説明を受けました。

抜いた場合には、上顎洞に穴が開き、蓄膿症などになるリスクがあること。
歯がくっついている薄い骨は塞がらないかもしれないリスクの説明がありました。

逆に、取り除かない場合は、このまま歯が成長せずに口蓋に突き出なければ良いが、もし突き抜けた場合には、今よりも取り除くのが困難になると説明を受けました。
神経が他の歯の神経と繋がってしまう?ためか、今ならばうちでなんとか手術はできますが、後々歯が突き出てしまってからだと難しいですと言われました。
ただ、かなり上の方にあるため、今の位置であれば、他の歯の根に影響することはないようです。

あとは、生えてこなかった場所の歯が乳歯のままで根が短いので、あまり長くもたないかもしれない。
乳歯がダメになってしまった場合に、抜歯をしなかった場合は、インプラント治療はできない。ブリッジになると言われました。

ちなみに埋まっている歯は、口蓋が盛り上がっていて、どこにあるかわかる状態ですが、歯の根は出来上がっているので、このまま出ない可能性もあるし、出てしまうかもしれない。それは、わからないと言われました。

全く症状が出ていない今、リスクを承知の上で、若いうちに取り除くべきなのか、このまま触らずに放っておくべきなのか…

先生も判断が難しいと言われ、ご家族でよく話し合って決めて下さいと言われてしまいました。

15歳の症状がない今、上顎洞に穴があく大変な思いをさせても抜くべきか、このまま歯が成長しないことを願って、触らないでおくべきか、決断できずにおります。

アドバイスやご意見をお聞きできたらと思い、投稿させて頂きました。
宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-04 18:02:47
どういう方向に生えているのか分かりませんので、抜くべきとも抜かざるべきとも申し上げられませんが。

抜歯しない場合、矯正治療ができないということはあるかもしれません。
歯を動かそうとすると、埋伏歯が邪魔をするからです。

また、萌出方向によっては、鼻腔に突き抜けるということもあるかもしれません。
また、嚢胞になっているのであれば、ほかの歯の歯根を吸収するということもあるかもしれません。


口蓋が盛り上がっていて、どこにあるかわかる状態

これからしますと比較的浅い位置にあるようにも見えます。
開窓牽引ができないのかどうかと思います。
仮にけん引して歯が出てくるのであれば、時間はかかりますが、抜歯による様々な悪影響が出ないということになります。

難しい判断になりますが、よくご相談いただいて結論をお出しになることを期待いたします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みゆなまりさん
返信日時:2018-01-04 22:38:16
今村先生
返信有難うございます。
埋伏歯の位置が高く開窓牽引はできないようです。
説明を受けた時に専門的な名称がよくわからなかったのですが、歯の根が鼻腔か上顎洞?の何処かに突き抜けていると説明されました。

抜歯をしない場合には、乳歯を残したまま矯正をすることになるようです。
矯正することによって、埋まっている歯を動かしたり、他の根に影響はないのか?と尋ねましたが問題ないと言われました。

ただ、いつまでもつかわからない乳歯を残して矯正することや、埋まっている歯を刺激してしまうのではないかと不安があるため、埋伏歯を抜歯しない場合には、矯正は見送ろうかと考えております。

鼻腔や上顎洞に穴が開いてしまった場合には、その穴は自然と塞がるものなのでしょうか?

口蓋歯茎との境にある薄い骨?も埋伏歯とくっついてしまっているため、この骨にも穴が開くようなのでずが、骨に穴が空いた場合に問題はないのでしょうか?

説明されたリスクが大きいため、抜歯を見送りたいところなのですが、このまま残して後になってから問題がおきた場合には全身麻酔での大掛かりな手術になるといわれました…
局所麻酔で手術ができる今のうちにリスクがあっても抜歯をするべきなのか…
本当に悩んでおります…
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-05 15:49:06
埋伏歯の位置が高く開窓牽引はできないようです

そうですか。
それでは仕方がないですね。
拝見していない私たちより、実際に患者さんを診ている先生の方が正しい判断をしているでしょう。

抜歯をしないでも矯正治療ができるということであれば、それで進めていただいて、乳歯が抜けるまでそのまま乳歯を使うということでもいい場合もあります。
案外、こういった乳歯は抜けずに残るものだからです。

抜歯を行うのは口腔外科ですので、その後の経過がどうなるかということについては私にはよく分かりません。
口腔外科の先生がおっしゃる通りなのだろうと思うところです。
また、抜くべきかどうかについても、拝見していない私より、実際に担当されている先生の方が正しい判断をしているものと思います。

リスクの説明は、言っておかないで起こったときに訴訟になる恐れがあるために説明しておくものです。
どれぐらいの確率でそうなるのかについては分からないところもあり、大丈夫ともだめだともいえないところで、結局はご自身で判断するしかないということになるわけです。

あまり役に立たない回答になりましたが、決めかねるということであれば、セカンドオピニオンを求めてみてもよろしいかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みゆなまりさん
返信日時:2018-01-05 22:48:57
今村先生
ご丁寧に返信をありがとうございました。
自分のことであれば、もう少し簡単に決断できるのかもしれませんが、娘のことでもあり、なかなか結論が出ない中、先生の貴重なご意見が聞けとても良かったです。
本当に有難うございます。

診て頂いた口腔外科の先生は、丁寧に説明もして頂き、信頼できる先生ですので、手術をすることになれば、その先生にお願いしたいとは思っておりますが、セカンドオピニオンも検討してみたいと思います。
有難うございました。



タイトル 15歳、水平埋伏した左上4番を抜歯すべきかの難しい判断
質問者 みゆなまりさん
地域 非公開
年齢 15歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯が抜けた・抜く予定 その他
小児歯科その他
口腔外科関連
歯が骨に埋まっている(埋伏歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日