? 歯科恐怖症で笑気麻酔を使用しているが治療や対応に疑問

歯科恐怖症で笑気麻酔を使用しているが治療や対応に疑問

相談者: はむどんさん (22歳:女性)
投稿日時:2018-01-05 11:13:45
はじめまして。

この治療、問題でしょうか?

私は歯医者恐怖症のため、笑気ガスのある所に通いはじめました。
恐怖症がひどいので、最初は笑気ガスを吸うだけで、次は笑気吸いながら歯ブラシしてもらいました。

そして今回、電動歯ブラシということだったのですが、まだ笑気がそんなに入ってない状態で恐怖感もあったのと、医療用の本格的な電動歯ブラシが怖く、顔を背けました。

すると、

「え?痛くないよ」

と無理やり私の指に、勢いよく回る電動歯ブラシを触らせようとされました。

それも恐怖で手を引っ込めたら、

「先生の指で触るだけだから」

と医者の指に近付けた後、私の指にも近づけようとしました。
恐怖のあまり、手をまた引っ込めたら、やっとやめてくれました。

しかし、私が最初顔を背けた時に笑気ガスの鼻につけてる装置がズレ、隙間から酸素が入ってきて、今まで体験したことのないような違和感を感じ、(精神的に敏感になっていた影響もあるからか)苦しくなりました。

しかしその苦しさを感じた時には医者はおらず、助けを求めることが出来ませんでした。

暫くしてから電動歯ブラシを近づけようとした医者とは別の医者来たため、装置のズレを指摘すると、手で装置を押さえつけ、一気に笑気の濃度が高くなり、そこでもまた気持ち悪くなりました。

「大丈夫ですか?」

と言われ、私は何も反応できずにいると

「もう終わりますからね」

と言われ、突然終わりにされました。

怖がりな私がいけないのかもしれませんが、医療的に笑気ガスがズレていても大丈夫なのか、この一連のことに問題ないのか、もっぱら疑問です。

ご回答いただけると嬉しいです。
長文失礼しました。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-01-05 17:02:40
>医療的に笑気ガスがズレていても大丈夫なのか、この一連のことに問題ないのか、もっぱら疑問です。

鼻に付けたマスクがずれたという事でしょうか、患者様が激しく動けばずれる事も有ると思います。

そもそも笑気では意識は無くなりません、意識が有るのだから恐怖心は無くなりません。

はむどんさんには笑気よりも静脈内沈静法の方が合っている様に思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-05 22:28:51
当院では多いと1日5回以上笑気を使います。
約20年間以上使っているので多分一万回以上使っています。

当院ではまず最初に約五分程酸素100%吸ってもらいます。
その後患者さん毎に決まった濃度、例えば30%の笑気ガスと70%の酸素の混合されたものを吸ってもらいます。

五分ほどで笑気が効いてきて治療に入れる状態になると思います。
また最後も五分程酸素100%を吸ってもらって平常状態に戻ります。

ですから

>笑気ガスの鼻につけてる装置がズレ、隙間から酸素が入ってきて、今まで体験したことのないような違和感を感じ、(精神的に敏感になっていた影響もあるからか)苦しくなりました。

については多少誤解があるように思います。

隙間から入ってくるのは普通の空気だと思います。
空気が入ると笑気の濃度が薄くなるのですが、薄くなったらいわゆる覚めてくるだけだと思います。
それもかなり時間が要ると思います。

ですから感じた違和感は、多分精神的なものの影響がほとんどだと思います。

>手で装置を押さえつけ、一気に笑気の濃度が高くなり、そこでもまた気持ち悪くなりました。

同じように元々機械に設定された濃度の笑気を吸うだけであり、仮に高濃度の笑気を吸ったとしても直ぐには変化しないと思います。

>医療的に笑気ガスがズレていても大丈夫なのか、

多くの場合問題ないと思います。

>この一連のことに問題ないのか、もっぱら疑問です。

歯科医とのやりとりに関しては、主治医の意図するところなどがわからないので回答できません。




タイトル 歯科恐怖症で笑気麻酔を使用しているが治療や対応に疑問
質問者 はむどんさん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
歯科恐怖症
笑気麻酔
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日