化学物質過敏症、歯科接着剤の除去について(第三者より)

相談者: いさにーさん (51歳:男性)
投稿日時:2018-01-03 13:39:34
私の妻49歳の事を相談させて頂きます。

左下奥歯7番をセラミックインレーの接着剤に対して、化学物質過敏症を発症しました。

除去しようとセラミック部分は取り除いたものの、接着剤が歯と見分けがつきにくく除去しきれていません。
唾液ととも他の歯にも成分がしっかり付着して、さらに症状が悪化しています。
かなりベタつきがあり歯を磨いたぐらいでは取れません。

またとなりの6番目歯も治療中ですが、接着剤がついた状態でもし被せ物をしたら辛い影響が出てしまうため悩んでいます。

右下5番も処置中でしたが、このような状況下で差し歯をしたら症状が悪化しました。

歯科の先生は化学物質過敏症という言葉は知っていますが、具体的な症状やシックハウス症候群と同じで、完全除去と口内や歯の洗浄が必要なのはわかっていないようで、話しても取り合っていただけない状況です。

知識があり対処していただける歯科はないものでしょうか。

また、もう入れ歯にするしかないのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-03 17:29:29
一応、当サイトのルールとして


相談者の注意事項

第三者による相談の禁止

ご友人や両親など、第三者に関する相談はご遠慮ください。
歯科相談は相談者ご本人様に限らせて頂きます)

ただし、例えばご両親がパソコンを使えなかったり、お母さまがお子さまのことで相談をされるような場合は、この限りではありません。

となっております。


>知識があり対処していただける歯科はないものでしょうか。
>もう入れ歯にするしかないのでしょうか。

一般的な個人開業医だと難しいかもしれませんね。
大学付属の病院であれば、なんらかの対応はしてもらえるものと考えます。

担当の先生に紹介状を書いてもらえるとスムースかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-03 18:07:45
相談者自身の問題ではないので、細かいニュアンスがうまく伝わらない可能性があると思います。

>かなりベタつきがあり歯を磨いたぐらいでは取れません。

セラミックインレー用の接着剤だと、レジンセメントが主流でごく稀に光重合型充填用レジンを使うと思います。
両者ともベタつく性状ではないと思います。

>口内や歯の洗浄が必要なのはわかっていないようで

洗浄程度では全く取れないと思います。

一般開業医でも高倍率の拡大鏡を使いこなせる歯科医か、マイクロスコープを使い慣れた歯科医であれば、ある程度セラミックインレー用レジンセメントであれば除去は可能だと思います。

またインレータイプであれば、多少歯質を削っても良ければ対応できるかもしれないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: いさにーさん
返信日時:2018-01-03 18:28:54
ご回答どうもありがとうございました。
ぜひ、参考にさせて頂きます。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-01-07 14:37:26
接着剤(おそらくレジン系セメント)で化学物質過敏症が出るなら、入れ歯もダメかも知れませんね。

取り残してしまうということはあるかも知れませんが、周囲の歯に成分が付着して、とかそれが理由でべたついたりという状況は非常に考えにくいですし、然るべき施設を受診して相談してみて下さい。




タイトル 化学物質過敏症、歯科接着剤の除去について(第三者より)
質問者 いさにーさん
地域 非公開
年齢 51歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 材料・機材関連
専門的な質問その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日