[写真あり] セラミック冠のやり直し依頼で憂鬱です

相談者: やぎめーめーさん (34歳:女性)
投稿日時:2018-01-07 14:39:12
右上二番をオールセラミックにて治療中です。

一度出来上がったものを仮止めし、様子を見たのですが、どうしても気になる色の違いと、むっくりとした形で上唇にムズムズした違和感があるのと、発音のしづらさがあったので、作り直してもらっています。

一度目は、若い女性の助手さんが色を合わせ、A1かA2の二択の中から、私も近いと思ったA2でお願いしました。
その後先生も色を見てA2で決まり、次回は二週間後と言う事で完成を待ちました。

写真を撮る事はなかったです。

仕上がってきたオールセラミックを仮止めしましたが、一目見た時に「白い…」と第一印象で思いました。

ですが、(よくありがちなやり取りですが)先生が

「僕は綺麗だと思いますけど」

と言ったので、私の過度のこだわりかと思い、一度了承し仮止めの状態で帰宅しました。

ですがやはりどの光源で見てもグレーっぽく目立ち、気になりました。

そしてやり直しをお願いしたのですが、二回目の今回は、衛生士さんが二人がかりで、たくさんのシェードガイドで近い色を三種類合わせて写真を撮ったり、発音や形の違和感をカウンセリングしてくれたりしました。
(今の色はグレーっぽいね、と言っていました)

その後、イライラした雰囲気の先生がやってきて、私の口の中を見ながら、

「色?違い分かる?これ。
あってるよね?」

「形?膨らんでるってどこが?
むしろ引っ込んでるなって思ったくらい。」

「唇にあたるって?
患者の言う事信じちゃダメ!
われわれプロの目線で見ないと!
前歯だから口唇に当たるの!」

「どこがおかしいって言うの?
はぁ〜?」

と立て続けに言われました。

私は口をあいている状態なので何も言えず、先生と衛生士さんのその会話を聞くしかできませんでした。
色はどうやら、ベテランの衛生士さんがA2より近い色を先生に提案したところ、

「それは分かった」

と言っていました。


もう一度技工所に、写真とともに送ってくれましたが、次も見た目や使い心地に違和感があった場合、またお願いするのが憂鬱に感じます。

私も自分の感覚に自信がなくなってしまい、迷惑な患者なのかとか、気にしすぎなのかとか、先生が苛立ったのは私のせいなのかとか、色々と考えてしまいます。

また二週間後に完成した歯を合わせますが、また合わなかったらどうしようと今からとても不安です。
ちなみに発音は、仮歯に戻した今、多少元に戻った気がします。

さ行やた行など、スムーズに言えるようになりました…が、これも仮歯にもどした事により戻った気がするだけで、元々問題はなかったのでしょうか…。

前歯一本の少しの膨らみが変化すると、発音のしやすさに変化はでるものでしょうか?

このような感じでとても不快な気持ちになりましたが、歯科医院としては、普通のやりとりでしょうか?
オールセラミックを作るにあたって、写真を撮ったりしないのはよくある事ですか?

ちなみにコアが何なのかも分かりません。

画像は作り直しをお願いする前の、一回目のオールセラミックです。
右上二番です。

このままのほうが良かったでしょうか?

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-07 15:31:10
合格ラインの線引きは人によって違いますから、原則的には患者さん自身で判断するのが一番良いと思いますよ。

ネット相談の限られた情報だけなので正確なことは分かりませんが、もしかするとやぎめーめーさんの納得するレベルというのはその先生には理解が出来ないかも知れません。

現状、作り直して貰っている状況ならその仕上がりを見て、もう一度作り直して貰うというのも方法ですが、それ自体がストレスならもう諦めてそれを装着するか、お金は勿体ないですが転院するか、判断されるのがベターかなと思います。



因みに写真で情報を残して技工士に伝達するというのも実はなかなか難しくて、大抵はないよりはあった方が良いのですが、撮っただけで良いものが出来るようになるとは限らないですね。

自分の場合、少し理由もあって仮止めで様子を見て頂くということはほぼしませんので、そういう面では良心的な対応をして頂けている様にも思えます。

個人的には、添付されてる画像でやり直しに相当はすると感じますが、頂戴する費用によっては再作製分のコストが見合わないのかも知れませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: やぎめーめーさん
返信日時:2018-01-08 13:23:57
返信ありがとうございます。

渡辺先生
見る相手にもよって確かに合格ラインは違いますね。

今回は年末年始という事もあり、たくさんの親戚にも見てもらい感想を言ってもらったのですが、「差し歯だと分かる」「それだけ前に出てる」「白い」「目立つ」と口々に言われたので、新たなコンプレックスになってしまうなと思い、作り直しをお願いしたという感じです。

写真さえあれば、というわけではないのですね。
今回はじめてのオールセラミックで分からない事ばかりでしたが、こんなに奥の深いものだとは思わず驚きました。

医院の経営や手間暇も考えると私も心苦しいお願いでしたが、次に出来上がる物が見た目と発音の問題が大きく改善され、しっくり合ってくれれば…と願っています。




タイトル [写真あり] セラミック冠のやり直し依頼で憂鬱です
質問者 やぎめーめーさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
クラウンの作り直し・再治療
補綴関連
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日