神経の無い左下6番のクラウン、ジルコニアとe.maxのどちらがよいか?

相談者: ゼツさん (37歳:男性)
投稿日時:2018-01-08 14:10:44
こんにちは。


以前、左下6番の神経を抜く治療を受け、銀のインレーを詰めていただきました。

別のクリニックで診察を受けた際、その歯をセラミックのインレーに交換したいことを相談したのですが、神経を抜いた歯は割れるから、普通はクラウンすると言われました。

自分の歯を無くしたくないのですが、神経を抜いた歯は、インレーではなくクラウンにするものなのでしょうか?


クラウンについてインターネットで検索すると、良いものとして、ジルコニアのクラウンとe.maxのクラウンのが出てきました。
メリット・デメリット、それぞれ書いてありますが、結局どちらが良いのかわかりません。

総合的にどちらがおすすめでしょうか?

また、先生がご自身の歯に付けるとしたら、どちらを選ばれますか?


宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-01-08 21:20:41
こんにちは。

金属のインレーよりも白色修復物は強度が不足することが多いので、色合わせもしやすい冠を勧められることになることがあるでしょう。

自費治療の場合、患者負担額が高くなるためトラブルが長期に起こりにくい治療法を勧めてくれるのはよくあることだと思います。


アメリカでは下6番の場合ジルコニアが第一選択になっています。
日本ではジルコニアが歯よりも硬過ぎるということでe.maxの方が好まれていましたが、現在はジルコニアもe.max に似た強度のものが出て来ていますからジルコニアでよいのではないでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゼツさん
返信日時:2018-01-09 10:11:26
船橋先生、ご回答、ありがとうございます。


クラウンを勧められた理由は、そうゆうところにあったわけですね。

「現在はジルコニアもe.maxに似た強度のものが出て来ている」というのは、初めて知りました。
ジルコニアがおすすめですね。

参考になりました。
ありがとうございます。



タイトル 神経の無い左下6番のクラウン、ジルコニアとe.maxのどちらがよいか?
質問者 ゼツさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
ジルコニアクラウン
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日