7番の根元に虫歯、抜歯するのは7番か親知らずか?

相談者: さばみさん (24歳:女性)
投稿日時:2018-01-12 21:04:42
歯茎の下に隠れている親知らず8番と隣接した奥歯7番の間に虫歯がありました。
レントゲンで見る限り奥歯に軽度の虫歯があるようです。
歯茎の所の虫歯なので治療が難しいそうです。
(因に下の歯です。)


その上で二つの提案をして下さいました。

親知らずを抜く

親知らずを抜い際に歯茎を少し下にして?軽度である虫歯の場所を歯ブラシし進行を遅くしていく。
(歯茎を少し下げることで治療が出来るとはおっしゃってなかったと思います)
ただ何十年先もしっかりもつかは断定出来ないようです。


2奥歯を抜き、親知らずを矯正で奥歯の位置に持ってくる。

親知らずは綺麗な状態でかつ、神経ごと動かすことができるそうです。
ただ、一年かけて10〜15万の費用がかかること、親知らずが全く動かない可能性もゼロではないことも伝えられました。
(動かない時はインプラントや他の親知らずを持ってくる等やりようはあるとも言われました)


昔、同じ奥歯7番で6番との間にも虫歯が出来、治療した(神経はあります)こともあり歯の強度に不安もあります。
しかし、軽度の虫歯である為、どちらが良いと簡単に判断出来ないので本人に早めに決断してもらいたいとのことでした。

他の先生のご意見を伺いたいと思い投稿しました。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-13 00:13:37
>1親知らずを抜く
>2奥歯を抜き、親知らず矯正で奥歯の位置に持ってくる。

現実的には1の「親知らずを抜く」というほうでしょう。
7番と8番とでは、やはり7番の方を残すというほうが一般的ですし、歯としても7番の方がいい歯という見方が多いと思います。

そのさい、虫歯がどうかということが焦点でしょう。
虫歯でボロボロになっているのなら、その7番を残すより無傷の8番の方を残す方が現実的です。
結局、虫歯の程度次第ということになります。


抜歯しなければならないのかということが、この場ではわかりません。
そのため、どちらがいいかという判断は担当の先生以上にわかりません。

その「診ている先生」が判断がつきにくいということであれば、別の先生に診てもらうということも一つの方法でしょう。


よくお考えいただき、いい方向に治療が進んでいくことを希望いたします。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-13 09:08:49
さばみさん

おはようございます。

下の親知らずの手前の歯にむし歯が見つかり、治療法でお悩みなのですね。

口頭での情報だけではわかりませんが、今村先生のおっしゃられておりますように、親知らずが埋伏しているのであれば現実的なのは親知らずの方を抜歯する方が現実的なように思えます。

そもそも、その親知らずの手前の歯のむし歯の治療はできないのでしょうか?
親知らずの抜歯をした際に、「クラウンレングスニング」を行い、歯肉の位置を下げても無理なのでしょうか?
まずは保存できないのかどうかから正確に診断が必要な気がします。


>親知らずを抜い際に歯茎を少し下にして?軽度である虫歯の場所を歯ブラシし進行を遅くしていく。

⇒そのようなところにむし歯が残っていて、歯ブラシで進行が遅くなるかというとかなり疑問です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さばみさん
返信日時:2018-01-18 07:59:42
今村先生
ご回答ありがとうございます。

一般的な話と、虫歯次第と言う要点を伺えて良かったです。
もう少し検討したいと思います。


金田先生
ご回答ありがとうございます。

抜歯をした際に歯肉の位置を下げることも行うそうです。
奥歯を残す方向で検討したいと思います。



タイトル 7番の根元に虫歯、抜歯するのは7番か親知らずか?
質問者 さばみさん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
親知らずの隣の歯(7番)への影響
部分矯正・限局矯正(MTM、LOT)
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日