総入れ歯を作る際に骨を削ることを薦められ、痛みなどが心配

相談者: anko1122さん (32歳:女性)
投稿日時:2018-01-18 01:54:23
上顎の自分の歯は前歯しかなく、その歯も6本の連結ブリッジで長くは持たないと最初から言われており、今回総入れ歯にすることにしたのですが歯の無い状態が長年だったので噛み合わせが悪い、総入れ歯を作るにあたって骨を削る事を薦められました。
今まで歯医者さん抜歯はした事ありますが、骨を削った事はなく、どんな痛みで、どれくらい続くのか、腫れはどうなのかと心配な事ばかりです。
総入れ歯を作る際に、骨を削るのはよくある事でしょうか?

骨を削る=歯茎が傷ついている状態だと思うのですがすぐに入れ歯は入れれるものでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-01-18 11:17:40
こんにちは。

今まで一部の歯が残っていたものを総入れ歯にする場合、総入れ歯の土台としては条件が悪い場合というのがあります。
その場合は、骨を整えるということがおこなわれるでしょう。

抜歯時に同時に骨整形をおこなうことになるのではないかと想像します。
骨を削ると痛いですが、その間痛み止めが出るでしょう。
前歯部であれば生活に支障が出るほど腫れることはないのが通常だと思います。

義歯は生活に支障を生じないように即時義歯が作製されるのではないかと思います。
現在、部分義歯を使用されていてそれに追補が可能であれば、義歯を改造してくれる場合もあるでしょう。

詳しいことは担当医にお尋ねになるのがよいでしょう。




タイトル 総入れ歯を作る際に骨を削ることを薦められ、痛みなどが心配
質問者 anko1122さん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:複数の歯(前歯部)
総入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日