歯性上顎洞炎で左上8番を根管治療したが違う歯が痛い

相談者: m10さん (21歳:女性)
投稿日時:2018-01-18 14:39:26
こんにちは

1月の頭に左上奥歯全体、おそらく左上8.7.6番が激痛におそわれ、しばらくして副鼻腔炎の症状が出始めました。

耳鼻科に通い、処置と抗生物質やたんのキレ、痛み止めの薬などを処方してもらい、歯は痛み続けていたため、耳鼻科の2回目の通院のあと歯医者へ。

歯医者では、左上8.7.6番の神経に反応がないことから歯性上顎洞炎と診断され、8番の根管治療を行いました。

それから、薬、根管治療のおかげか、鼻の症状はだいぶよくなりました。

しかし左奥の全体的な痛みは未だ取れず、耳鼻科で処方された痛み止めでごまかしています。(歯医者では耳鼻科の薬を飲んで下さいと言われました)

昨日、2回目の通院で、左上8番をまたガリガリしてもらい、また膿が出ると言われました。
しかし痛みは続いてつらいです。


そこで質問なのですが、根管治療した場合、痛みというのは処置した歯が痛むものですか?
個人的には処置した歯というよりは隣の7、6番が痛む気がするのですが、次の治療の前までに話して見たほうが良いでしょうか。

また、頬の骨?が痛むのも、歯のせいでしょうか。
目、頬も感覚がない腫れが続いていてつらいです。

また、抜歯の可能性は考えておくべきでしょうか


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-18 15:45:10
どうでしょうね?

細菌性の炎症が原因であれば、根管治療を行えば症状は改善されることが多いように思います。
また、根管治療に伴う痛みはその歯に起こるものだと思います。


>個人的には処置した歯というよりは隣の7、6番が痛む気がするのですが、次の治療の前までに話して見たほうが良いでしょうか。

例えば TCHなど細菌性の炎症が原因ではない痛みを伴う状態も考えられるかもしれませんね。




タイトル 歯性上顎洞炎で左上8番を根管治療したが違う歯が痛い
質問者 m10さん
地域 非公開
年齢 21歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療後の痛み
根管治療に関するトラブル
上顎洞炎(蓄膿症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日