説明無しにアマルガム詰め替えを行われた、転院するべきか?

相談者: さくら号さん (28歳:女性)
投稿日時:2018-01-19 10:14:51
虫歯治療レジン)が終わって口の中を見ると、予定していなかった同じ歯の銀歯アマルガム・治療部分とは距離があります)の詰め替えも同時に行われていました。

半年前の定期健診で、このアマルガムは古くなっているし、気になるとは言われていました。
ただし緊急性はないので、定期健診で経過観察することも可能との事でした。


この歯科に通院し始めて1年半ほどですが治療は初めてです。
以前自分に合う歯医者さんを探していて、4軒ほど診察を受けましたが、すべてこの銀歯については「問題ない、詰め替えなくていい」という診断を貰っていました。

他の歯医者さんのご意見や、歯チャンネルを読んでアマルガムは問題が出るまで除去しないでおこうと思っていましたが、今の先生の言っていた事も気にはなるので、次回もう少し状態を詳しく聞いて、虫歯治療が終わってから除去するかどうか再検討しようと思っていました。
なので、事前に
説明が無くついでのようにアマルガムの詰め替えを行われたことがショックで呆然としてしまいました。


先生はもうだいぶフチから劣化していたし、麻酔が効いている時に一緒にした方がいいからやりましたとおっしゃっていました。
すり減りや欠けなどの指摘はなく、内部に虫歯があったのかも不明です。

しっかり説明を受けていれば結局詰め替えていたかもしれないのですが、先に説明が無かったことが悲しかったし、診療報酬を増やすための点数稼ぎなのかな?とも思ってしまい、信頼を裏切られた気分になりました。

また保険診療の予約時間は短いので、短い時間に急いで2ヵ所治療されたことも残念です。
2回に分けて欲しかったです。


ただ色々悩んでやっと通いだした歯医者さんだったので、不信感は出てしまいましたが治療の経過が良好であれば、今後も通いたいと思っています。


先生は患者の為を思ってしてくれたことで、1回で治療が済み、黒かった詰め物も白くなってラッキー!くらいに思えたら楽なのですが、、アマルガムのままならあと10年もったかも…等モヤモヤ考えてしまい気持ちが浮上できません。

今後安心して通院するためにも、先生方のご意見いただけないでしょうか?


質問@
・一ヵ所を削って詰めて、1年後に同じ歯の違う一ヵ所を削って詰める
・同時に二ヵ所治療する

で歯(特に治療済みの歯)や歯茎の負担に違いは出ますか?

CTは何度も撮ると人体に悪影響と分かりますが、麻酔や歯を削るときの振動なども少なからず口腔内や人体に影響があるのでしょうか?


質問A
二次虫歯がなくても、先生の方からアマルガムや古い詰め物を詰め替えましょうと提案するのは詰め物がどんな状態の時ですか?


質問B
下記のような場合、先生方は銀歯の詰め替えを提案しますか?

・二次虫歯はない
・古い(20年程)ため黒くなっていて、周囲の歯質に若干の着色がみられる
・患者に審美的な不満はない
・拡大視野下で見ると、劣化や隙間はある


質問C
「二ヵ所を一回で治療したこと」「Bのような状態で銀歯の詰め替えを行ったこと」は歯の将来にとって最善といえる、正しい行為だったのでしょうか?

もし自分ならこの判断はしない、別の方法の方が良かったというような意見があればお聞かせいただきたいです。
事前説明なしに詰め替えを行った ということは置いておいて、治療方法にも問題があったようなら、転院も考えようと思います。



質問D
この歯科では他に常勤医が1名、非常勤医が3名いらっしゃいます。
ふつう、途中で担当医の変更をお願いすることはあまりない事でしょうか?


よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-01-19 10:26:22
結論から言えば「後だしジャンケン」が問題だったと思いますよ…。

>質問@

肉体的には大きな影響はないように思います。

ただ、通院回数や患者さんの時間的、経済的、精神的負担を考えれば
1回でできるのであればわざわざ2回に分ける必要はないように思います。


>質問A
>質問B

「拡大視野下で見ると、劣化や隙間はある」のであれば提案します。

それ以外は患者さんから「審美的に気になる」「もう古いから詰め替えて」と言ったときでしょうか。


>質問C

「拡大視野下で見ると、劣化や隙間はある」のであれば、良かったのではないでしょうか。


>質問D

担当医との相性が悪ければ担当医変更を申し出るか、転院するかだと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-01-19 10:36:38
さくら号 さんこんにちは

>質問@

人体への影響というより、麻酔の回数は少ない方が痛い思いをしなくて済みますしよいのでは無いでしょうか?
そのほか、問題はないと思います。


>質問A
>質問B

櫻井先生と全く同じ意見です。
劣化や隙間がある時点で治療は必要かと思います。


>質問C

現時点では、よかったと思いますよ。


>質問D

変更は可能かと思いますが、同じ医院で同じ治療方針で行なっているかと思いますので同じようなことが起こるかもしれませんね。


>また保険診療の予約時間は短いので、短い時間に急いで2ヵ所治療されたことも残念です。
>2回に分けて欲しかったです。

そうですね、確かに先に説明は欲しかったですね。
ただ、保険診療なのでどうしても短時間で多くの虫歯を治すといったことは避けられないことが多いです。

もし、さくら号 さん がじっくりと時間をかけて丁寧に説明も十分にして欲しいのであれば、自由診療での治療を受けられるのがよいのではないでしょうか?

私の医院では自由診療の治療は、どんなに簡単な治療でも最低1時間はいただいています。
その分保険治療とは違ってどうしても治療費はかかってしまいますが。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-01-19 12:22:59
さくら号さん

こんにちは。

事前に説明もなくアマルガムを除去し、詰め物をされたのですね。

治療自体はご心配なく、麻酔、振動などが歯に悪影響であることはないと思いますし、劣化して隙間が開いていたアマルガムであれば、一度の治療で一緒に治療してもらえたので治療が1回で済んでよかったですねと言えると思います。


ただ、アマルガムの劣化、隙間などを事前に見せてもらっていないのでしたら、都合のいい後付けの言い訳とも取れてしまいます。
つまり治療の正当性を示すために、「劣化して隙間があったから」詰め直したと言えば正当化しやすくなりますので。

つまりは事前説明と同意というのは双方が納得し、信頼関係を失わないためにはとても重要ということです。
もちろん、誰が見ても明らかに治療が必要な状態で治療を受けたのであればそこまで不満が生じることはないと思います。
説明が事前になかったとしても。


個人的には詰め物の治療をする時に、他の部位であっても何か所か治療が必要な部位があれば30分の治療で1カ所しか治療をしないということはないです。
3,4か所同日に治療することもあります。
もちろん、患者さんの希望を聞いて承諾をもらってからですが。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さくら号さん
返信日時:2018-01-19 20:10:33
櫻井先生、水川先生、金田先生
お返事ありがとうございます。


先生方のご意見は総じて、事前に説明がなかったのは問題だったが、治療行為自体は「良かったと言える」という事ですね。

隙間について補足なのですが、この隙間は「保険診療だと必ず起り得る隙間」だと言っていたので、「劣化による隙間」かどうかは分かりません。
詰め直したのも保険のレジンなので、拡大視野下で見ると同じように「隙間」は生まれている、と思うのですが、、
それでも「良かった」と思っていいでしょうか?

またアマルガムの「劣化」とはどのような状態のことを言うのですか?
(材料が黒い、周囲に着色がみられる、は治療を推奨する劣化でしょうか?)




>櫻井先生
>それ以外は患者さんから「審美的に気になる」「もう古いから詰め替えて」と言ったときでしょうか。

古いアマルガムは「あえて除去する必要はない」と思っていたのですが、審美的な希望はないけど「もう古いから詰め替えて」という患者さんに、必要ないですよと助言する事はないですか?
つまり、「古いから取り替えることで予後が良くなる」理由があるのであれば教えてほしいです。


歯は治療回数(4回?)を重ねると寿命を迎えると聞いたことがあります。
それって2次虫歯があって治療した時の平均回数でしょうか?
今回のような詰め直しも1回にはカウントされてしまうけど、それほど悲観的にならなくても良いと思われるでしょうか?



>水川先生
>ただ、保険診療なのでどうしても短時間で多くの虫歯を治すといったことは避けられないことが多いです。

短時間で多くの虫歯を治療するのと、回数を分けて通院し治療をするのと、聞こえは悪いですが売上となるのは正直どちらなんでしょうか?

回数を分けた方が費用がかかるのかなと思いましたが、先生の拘束時間を考えるとそうでもないですか?
営利目的でアマルガム除去したのか、それとも本当にサービスというか良かれと思って一緒に治療してくださったのか、知りたいです。



>金田先生
>個人的には詰め物の治療をする時に、他の部位であっても何か所か治療が必要な部位があれば30分の治療で1カ所しか治療をしないということはないです。3,4か所同日に治療することもあります。

30分で数ヵ所治療するのは普通のことなんですね。
20分もかかってなかったので不安でしたが、安心できました。


事前に説明がなかった事はやはり「よくある事」ではなく「問題」だったんですね。
転院するべきか悩みます。
ただ、しばらく別の治療の予定はないので、当分の経過を見てもらうなら治療してもらった歯科定期健診を行う方が歯にとっては賢明でしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-01-20 08:56:38
さくら号さん

ご質問の件ですが、

>詰め直したのも保険レジンなので、拡大視野下で見ると同じように「隙間」は生まれている、と思うのですが、、
>それでも「良かった」と思っていいでしょうか?

⇒拡大視野下でみて問題になる「隙間」が生まれていれば充填し直した方がいいですが、保険だから拡大視野下で「隙間」が生じているとは限りませんよ。


>またアマルガムの「劣化」とはどのような状態のことを言うのですか?

⇒もちろんどんなものでも必ず「劣化」しますが、ここでいう治療が必要な劣化というのは、変色や周囲の着色ではなく、「治療した方がいいレベルの劣化」です。
例えばひび割れて空隙が生じ、むし歯の再発のリスクが高くなっている状態などです。


>事前に説明がなかった事はやはり「よくある事」ではなく「問題」だったんですね。転院するべきか悩みます。
>ただ、しばらく別の治療の予定はないので、当分の経過を見てもらうなら治療してもらった歯科定期健診を行う方が歯にとっては賢明でしょうか?

⇒問題ではあると思いますが、実際の臨床の現場では事細かな説明がなされないことの方が多いと思います。
私も、説明すべきとは思っていても時間にも限りがあり、要点だけをかいつまんで説明することもあります。

というのは、国は法律を定め、「インフォームドコンセント(=十分な説明と同意)」を遵守すること、という割に、保険点数をどんどん下げ、歯科医師がひとりに割ける治療時間を短くせざるを得ない状況を作っているのです。

例えば治療の予約を30分取っていたら説明に20分かけると治療時間はたったの10分になってしまうのです。
となると、要点だけを説明する、あるいは説明がほとんどなされずに治療を始めてしまう先生が出てきても不思議ではないと個人的には思います。
よくはないですが仕方がないのかなと思ってしまいます・・・



他の先生へのご質問に、「売り上げになるのはどちらですか。」という内容がありましたが、僕が30分で複数個所の治療をするのは売り上げのためです。
当たり前ですが30分で1か所治療するのと3か所治療するのでは後者の方が売り上げが高くなります。

これも先に述べましたように、歯科医院の経営を圧迫する保険点数の大幅な引き下げが続いているせいだと思っています。
もちろん、1か所でも3か所でも治療の精度は落ちないですし、自分の技量と治療時間とを総合して治療部位を決めていますので複数か所同日に治療したらできばえが悪くなることはありません。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2018-01-20 10:01:34
>必要ないですよと助言する事はないですか?

多くの場合「アマルガム辺縁の劣化」は見られるのでやり直しになることが多いと思います。
(もちろん、患者さんが望まなければやりませんけどね)


>歯は治療回数(4回?)を重ねると寿命を迎えると聞いたことがあります。
>それって2次虫歯があって治療した時の平均回数でしょうか?
>今回のような詰め直しも1回にはカウントされてしまうけど、それほど悲観的にならなくても良いと思われるでしょうか?

虫歯治療は回数券のようなものです。

雑な治療だと1回に3枚、4枚を切られてしまうかもしれません。
そう考えると(10枚つづりの回数券だとすれば)3〜4回で使い切ってしまう事になりますね。

しかし、マイクロスコープを用いて丁寧に削れば1回の治療でも1枚、もしくは半分で済みますから、10回再治療したとしても使い切りません。
まして、マイクロスコープ&ラバーダムを使用して充填操作を行えば、より精度の高い治療が可能になりますから、再治療の回数も減ります。

つまり「治療1回にカウントされる」は「誰が」「何を使って」「どのように」治療したかで変わってきます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さくら号さん
返信日時:2018-01-26 16:28:24
金田先生、櫻井先生

度々の質問に丁寧にお返事していただきありがとうございました。
ご回答を踏まえて今後について考えようと思います。
ありがとうございました。



タイトル 説明無しにアマルガム詰め替えを行われた、転院するべきか?
質問者 さくら号さん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ アマルガム
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日