咬合調整で差し歯を削ったらザラザラして変色・劣化が心配です

相談者: すずきりさん (29歳:女性)
投稿日時:2018-01-23 21:09:32
はじめまして。
よろしくお願いします。

前歯6本ブリッジ差し歯が入ってます。
保険外セラミックです。

最近歯茎がジンジンとし、熱いものや冷たいものがしみる感じがする為歯医者さんにお世話になりました。
レントゲンで見られる範囲に虫歯はなく歯周病でもないと診断されました。

差し歯を外すのは大きな賭けになるので、先に噛み合わせの調整をしましょうということで差し歯をすこし削ってもらいました。
表面もある程度整えてくださったのですが、若干ザラザラとしています。

自分の知識不足、思慮不足のままお願いしてしまったので、仕方ないとは思っています。


質問なのですが、このザラザラした感じはそのままでも劣化や変色には繋がらないものなのでしょうか?
16年ほど使用してますが、これが原因で劣化してしまったら悲しいです。

教えていただけるとありがたいです。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-01-23 21:30:28
こんにちは。

天然の歯は使えば磨り減ってくれますが、修復物はすりへらないので長期に機能させていると歯の当たりが強くなり調整が必要な事もあるでしょう。

削ってざらざらするときは削っただけでなく研磨してもらうことでざらざらしなくなる事もあるでしょうから依頼されてみてはいかがでしょう?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: すずきりさん
返信日時:2018-01-23 21:51:37
ご回答ありがとうございます。
研磨していただいたんですがザラつきがあります。

言葉足らずで申し訳ありません。
何回も磨いていただくとやはり差し歯はもろくなるものでしょうか?
現状維持をして劣化のは心配がなければこのままで過ごしていこうと思っています。

重ねて質問してしまって申し訳ありません
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-01-24 01:26:32
どうでしょう?
程度問題もあるでしょうし直接主治医にお尋ねされる方がよいと思いますが。

16年前のブリッジであればメタルボンドというもので金属が歯の裏かまたは内面にありそれにセラミックを焼き付けているタイプだろうと想像します。

金属もセラミックもダイヤモンドで削るでしょうからその粒度の大きさによって凸凹ができます。

それを研磨という作業で凸凹をなくしていくことをするけれどお口のなかではやりにくいのでざらざらが(つまり凸凹が)残っているのだと想像します。

我慢できる(慣れる)ならばその方が歯科医も手間隙がかからないので有難いでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: すずきりさん
返信日時:2018-01-24 20:59:23
ご返信ありがとうございます。
歯の裏が金属なのでメタルボンドというものなのだと思います。

もう一度主治医の先生に聞いてみようと思います。

ご丁寧に回答くださってありがとうございました



タイトル 咬合調整で差し歯を削ったらザラザラして変色・劣化が心配です
質問者 すずきりさん
地域 非公開
年齢 29歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)その他
噛み合わせ(咬合)治療
クラウン(被せ)の違和感・不快感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日